※本ブログの3DS「逆転裁判6」のプレイ日記にはネタバレが多く含まれます!!
※答を知りたくない方は特に、本ブログの記事を読まないようにしてください!!
※タイトルでのネタバレを極力防ぐ、まとまりごとに区切って記事を書く、写真を減らす、改行を多く入れるなどの工夫はしていますが、本ブログの記事を読む場合はネタバレに関して自己責任でお願いいたします。


探偵2日目が開始し。
いろいろ調べたのち市街地へ自動で移動してきたところです。


市街地到着。
と同時に、ダッツがこの辺りで消えたとの情報が入る。

調べる「マンホール」。
ミタマルに脱獄犯の匂いを嗅がせて追おうと考えるナルホドくん。

つきつける「真新しい旗」。
ナルホドとミタマルでマンホールの中に入る。


ダッツ発見。
革命派の緊急避難所というところに到着。

調べる「右手前のハシゴ」。
調べる「右上の服」。
調べる「服の左隣、壁」。

調べる「画面中央手前、紫の本」。
「ドゥルクの法律書」をファイル。

調べる「テーブルの上の食事」。
調べる「テレビ」。
調べる「テレビの上、吊るされているトカゲ」。
調べる「冷蔵庫の左、掲示板」。
調べる「窓の前、お香と白い花」。
調べる「窓の左、写真とナイフ」。


話す「祭司の事件について」。
話す「弁護士ドゥルク」。


話す「ダッツの計画」。
サイコ・ロック発生。

ここにコレがあるはずがないに関して。
「ナマンダの花」をつきつける。

ダッツさんと、ドゥルク一派のつながりを表す証拠に関して。
「真新しい旗」をつきつける。

革命の炎が宿っている証に関して。
「ドゥルクの法律書」をつきつける。

ナルホドくんの信念に関して。
「弁護士バッジ」をつきつける。

これでサイコ・ロック解除です。


話す「ダッツの計画」。
「金色の珠」をファイル。

話す「鳥姫について」。
話す「革命派の目的」。


ここまで話すと自動で「市街地」に帰還。
緊急避難所の調査も終了ですね。

次は隠し部屋探しです。(続きの記事はこちら





松山勝弘(まつやままさひろ)