※本ブログの3DS「逆転裁判6」のプレイ日記にはネタバレが多く含まれます!!
※答を知りたくない方は特に、本ブログの記事を読まないようにしてください!!
※タイトルでのネタバレを極力防ぐ、まとまりごとに区切って記事を書く、写真を減らす、改行を多く入れるなどの工夫はしていますが、本ブログの記事を読む場合はネタバレに関して自己責任でお願いいたします。



今回は第1話。
オープニングから、ボクトの証言開始までです。


アドベンチャーパートのどうでも良いような会話をじゃんじゃん読み進めていき。
目の前でボクトが被告人として囚われる。


最初の選択肢で「弁護士だと言う」を選択。
法廷に入る(選択関係なし?)。
入ると同時に、姫巫女の「御魂の託宣」で有罪判決。


選択肢「ボクトくんの弁護をする」。
弁護させてもらえることに。


冒頭弁論開始。
問われている罪は窃盗と殺人。
被害者は拳銃で武装した警備員。
証拠品「ミーマの解剖記録」「現場写真」を法廷記録にファイル。
「秘宝の箱」をファイル。

DSC_0003

法廷記録の見方に関するチュートリアル。
証拠をつきつける場面でなく普通の会話中でもいつでも見れるみたいですね。
気になったらすぐ調べたい派なので助かります。


次の3択。
「事件現場」を選択すると、「さっき宝物庫だと言ったでしょうが」と返される。
やってしまいました…笑
いえ実は、見取り図と言うか、部屋の配置や距離などを知りたかったのですが意図と違う結果に;;

続けて「凶器」を選択。
凶器は「秘宝の箱」だと教えてくれます。
ここで先ほどファイルされた「秘宝の箱」のデータが更新される。


被疑者の証言が開始されますが。
この記事ではここまで(続きの記事はこちら)。

逆転裁判6
カプコン
2016-06-09

松山勝弘(まつやままさひろ)