パワフェス三回戦対戦相手の「壱流大学」について。

先発の暮羽はスローカーブが面倒。
慣れればどうと言うことはないが、慣れるまでは直球狙いで。
スタミナがEなので、面倒なら降板させてしまう。
ただ、コントロールCなので甘い球も時々来る。
球数を投げさせることだけに集中しているとチャンスボールを逃しかねないので注意。
打者は特に4番の雷轟が恐い。
ホームラン警戒する必要があるが、威圧感持ちなので早めにカウントを取りたい気持ちも起きる。
ボール球への反応も悪くないので。
最悪歩かせる覚悟でストライクゾーンにはあまり投げないようにした方が良い。
他の打者にはミートの高い選手が多く打線を繋がれるのも恐い。
緩急で詰まらせることを優先。
全体的に走力はないので、こちらの攻撃のときは守備の間を抜くようなバッティングができると楽になる。
打球の威力が少々なくても、間を抜ける可能性が十分にある。

三回戦の中でもトップ3に入る強い相手だが。
「プロ野球レジェンズ」を除くと経験値は最も多く。
勝利報酬アイテムも「調子MAXドリンク」と便利なうえ。
超優秀な三塁手や遊撃手、優秀な投手を補充するチャンスがある。
三回戦にもなると、対戦相手の選択には空きポジションの補充か勝利報酬アイテム目的かなどがよりはっきりと分かれてくるので。
選択肢として出てきたからと毎回戦うことはないだろうが。
勝利報酬アイテムやキャプテンの加入だけでも、戦って損のない相手ではある。
ちなみに壱流大学からは、サブポジも含めれば捕手以外の全ポジションの補充が可能。


経験値→70~
勝利報酬→調子MAXドリンク
加入候補→3人


・雷轟 遥登(キャプテン)~本職が三塁手の選手の中では最優秀。パワーだけじゃなくミートも高いので強振で問題なし。威圧感や対エース持ちなのも嬉しい。サブポジで外野も守れるので、三塁か外野のどちらかに空きがあるなら、ぜひ壱流大学と戦って仲間にしておきたい選手。

「加入時特典」
筋力 20
技術 20
精神 10
プルヒッター Lv1

2016-05-26-011647

「最大レベル能力」
弾道 4
ミート B70 パワー S90 走力 C69
肩力 A80 守備力 B70 捕球 B70

守備位置 三塁手
サブポジ 外野手(守備力E49)
特殊能力 ケガしにくさA、パワーヒッター、プルヒッター、威圧感、対エース○


・風薙 豹~ほぼオールBという能力を持つ、遊撃手の中でも2番目に強い選手。多彩な特殊能力も含めると、遊撃手で一番良い選手と見る人もいるかもしれない。サブポジの守備も上手いので、遊撃手、二塁手、一塁手のどれかが空いているなら絶対に仲間にしておきたい選手。実は変化球種を4つも持つので投手切れの時に使うこともできる。

「加入時特典」
筋力 10
敏捷 10
技術 10
変化球 10
精神 10
アベレージヒッター Lv1
サブポジ一塁 Lv1
サブポジ二塁 Lv1
奪三振 Lv1

「最大レベル能力」
弾道 3
ミート C69 パワー C69 走力 C69
肩力 C69 守備力 C69 捕球 C69

守備位置 遊撃手
サブポジ 一塁手(守備力C69)、二塁手(守備力C69)
特殊能力 対左投手A、ケガしにくさB、盗塁B、走塁B、調子安定、アベレージヒッター、広角打法、流し打ち、内野安打○、初級○、チャンスメーカー、ローボールヒッター、人気者、選球眼


・暮羽 鋭次~優秀な能力を持つ投手。スタミナDなので中継ぎ・抑え向き。よく曲がるスローカーブが目立つが、それを生かすも殺すもフォークの使い方次第だと個人的に考えている。どちらも変化量が多いのでどちらでも空振りを取れる。壱流大学に2点差での勝利なら風薙を優先して取りたいが、3点差以上でついでに仲間にできる分には嬉しすぎるくらいの選手。

「加入時特典」
筋力 10
敏捷 30
技術 10
スローカーブ Lv1
低め○ Lv1

「最大レベル能力」
球速 149km/h コントロール A87 スタミナ D55
スローカーブ 7 フォーク 5

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 対ピンチA、奪三振、クロスファイヤー、低め○、盗塁A、送球A、積極守備、チームプレイ○

(野手能力)
弾道 2
ミート D50 パワー D50 走力 C60
肩力 C68 守備力 C60 捕球 D55





松山勝弘(まつやままさひろ)