パワフェス二回戦対戦相手の「頑張パワフルズ」について。

投手は先発の館西が少し面倒。
球種が多いのは、通常時なら変化量が少ないのでミート打ちで問題ないが。
好調だと変化量が上がりなかなか捉えられない場合も。
スタミナが少ないので、弾数を投げさせて後退させるのが得策。
二回戦はまだ直球も多く来るのでそれだけ狙っても良い。

打者は3、4番のホームランが怖い。
どちらもミートは大きくないのにガンガン長打を打ってくる。
ミートの大きい選手も数人おりヒットを稼がれやすい。
打線を繋げてクリーンアップに回されると非常に厄介。
できるだけモブからアウトを稼ぎランナーを溜めないこと。
ただ、3番の東條はボール球にもそこそこ手を出してくれるので。
クサイところにボール球を投げ込んで空振り三振を狙うと良い。
4番の福家も同じようにボール球で攻めるが、こちらは敬遠気味でok。
ホームランの方が痛いので。

二回戦の中では「するめ大学」に並ぶ強敵。
その分、経験値量は多めで仲間にできる選手も強い。
二回戦は、三塁手・一塁手が足りていなければ頑張パワフルズ、その他が足りていなければするめ大学と戦いたい。


経験値→50~
勝利報酬→ムードの書
加入候補→3人


・福家 花男(キャプテン)~三塁手の中でもトップクラスの能力を持っている。ミートもマシな強力スラッガー。仲間にした時点でクリーンアップ確定。威圧感や逆境○を持っているのも便利。キャプテンなので必ず仲間にできる点が嬉しい。

「加入時特典」
筋力 30
技術 10
精神 10

2016-05-22-180505

「最大レベル能力」
弾道 4
ミート C65 パワー S90 走力 F37
肩力 B73 守備力 C67 捕球 C67

守備位置 三塁手
サブポジ なし
特殊能力 パワーヒッター、広角打法、逆境○、威圧感、人気者、強振多用


・東條 小次郎~福家と同じく強力なスラッガー。ミートとパワー、特殊能力ではやや劣る。ただ守備や走力はこちらが上。本職が三塁手で福家と被るのが少し残念。サブポジの一塁手だと守備力がややダウンしてしまう。福家と比べると見劣りするが。三塁手でも一塁手でも十分に使える選手なので、この選手がいれば同ポジションを他から補充する必要はなくなる(その選手が東條より優秀だったとしても)。

「加入時特典」
筋力 35
精神 20

「最大レベル能力」
弾道 4
ミート C60 パワー A87 走力 C65
肩力 B75 守備力 B70 捕球 B70

守備位置 三塁手
サブポジ 一塁手(守備力E49)
特殊能力 パワーヒッター、広角打法、強振多用、選球眼


・館西 勉~抜群のコントロールと多彩な変化球の持ち主。ただその変化量が少なく直球も遅いので、使えるかどうかは使用者次第。少なくとも三振は取りにくいので守備操作には慣れている必要がある。中継ぎ、抑えとして十分使える能力ではあるが、スタミナがDと少なめなのが少し気になる。頑張パワフルズに3点差以上で勝利したことでついでに仲間になる分には嬉しい選手。

「加入時特典」
技術 20
変化球 20

「最大レベル能力」
球速 138km/h コントロール S95 スタミナ D55
スライダー 3 カーブ 3 シンカー 3 シュート 3

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 対ピンチB、リリース○、打球反応○、変化球中心

(野手能力)
弾道 3
ミート F35 パワー F32 走力 E47
肩力 D55 守備力 D57 捕球 D53





松山勝弘(まつやままさひろ)