パワフェス一回戦対戦相手の「イレブン工科大学」について。

対戦相手として見たとき、問題なく勝てる相手。
投手は先発の橘を打ち崩せば終了。
スタミナがないので球数を投げさせても良いが。
気にせず直球狙いで積極的に打ちに行っても途中で降板させられる。
打者は誰も恐くはないが。
サクセスキャラの仲居はパワーヒッター持ちなので一応気を付けておくくらい。
全員、直球だけでも打ち取れる。
橘のクレッセントムーン以外は特徴のないチーム。
ちなみに、クレッセントムーンもスクリューも、ど真ん中に入ってくるようコースに投げてくることもしばしば。
直球でも変化球でも真ん中に来た球だけを打つ、くらいに構えていても十分に勝ち得るチーム。

加入候補の2人のうち橘は、中継ぎか抑えなら選手図鑑完成後でも十分に使える。
仲居の方は能力はあまり高くないが、二塁手なのが嬉しい。
パワフェスでは二塁手が本職のキャプテンがいないので。
最初の参加登録時に二塁手を仲間にできなければ、どの対戦相手でも2点差以上で勝利しなければ二塁手を確保できない。
イレブン工科大学相手に2点差以上は簡単なので、その二塁手を楽に確保できるのが良い。

勝利で獲得できる経験値や報酬アイテムなども一回戦ではかなり良い方。
対戦相手に「帝王実業高校」「あかつき大付属」がいなくて。
かつ、野手育成時なら「ラグナロク分校」、投手育成時なら「白薔薇かしまし学園大学」が対戦相手の選択肢としていなければ、イレブン工科大学と戦いたい。


経験値→35~
勝利報酬→スタミナドリンク、パワーヒッターの書
加入候補→2人


・橘 みずき(キャプテン)~コントロールが抜群に良く、クレッセントムーンは打ち取るのに便利。負の特殊能力「力配分」持ちだが、元々スタミナが高くはなく中継ぎ・抑え要因なので問題なし。「調子極端」ではあるが、絶不調でもコントロールとクレッセントムーンが光る。選手図鑑完成後でもチーム事情や対戦相手の選択肢次第では十分に使える投手。

「加入時特典」
敏捷 10
変化球 25
シンカー(スクリュー) Lv1

2016-05-20-143625

「最大レベル能力」
球速 138km/h コントロール S97 スタミナ C60
スライダー 2 クレッセントムーン 5 スクリュー 3

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 調子極端、力配分、クロスファイヤー、変化球中心、テンポ○

(野手能力)
弾道 1
ミート G10 パワー G1 走力 F30
肩力 D55 守備力 E42 捕球 E46


・仲居 三太~ポジションが二塁手であることが嬉しい。選手能力は高くないが、まったく使えないほどでもないので。最初の参加登録時に二塁手を仲間にできていないなら加入させておいて損はない選手。弾道のコツをもらえる点にも注目。勝利報酬アイテムであるパワーヒッターの書と合わせて野手育成時には便利。あとで二塁手を確保できた場合でも、サブポジの一塁手や代打要員としてえる。実は足が速いので代走要員でもいける。「エラー」持ちであることには注意しておくこと。

「加入時特典」
筋力 20
技術 10
弾道 Lv1

「最大レベル能力」
弾道 4
ミート D51 パワー B79 走力 C67
肩力 E45 守備力 B70 捕球 E40

守備位置 二塁手
サブポジ 一塁手(守備力B70)
特殊能力 パワーヒッター、強振多用、慎重打法、体当り、エラー





松山勝弘(まつやままさひろ)