ここで唯一加入する仲間キャラの海野が最大レベルに達したため。
一回戦の対戦相手チーム「河川敷ミラクルズ」についての分析をしてみました。

投手は、変化球種は1つの者ばかり。でも変化球を多用してくる投手によく当たる。
選手能力は初期のパワフェスチャレンジャーズとほぼ同等。
なのに何故か、思っているより打たれる。
特にキャプテンの海野 幸子にはホームランもあり。
10戦ほどした感覚では、海野は直球に強いのではないかと思っている(そういった特殊能力は持っていないが)。
歯車が悪い方向にいろいろとかみ合えば、ごくまれに負ける可能性もある相手(一度だけ決勝戦まで行ったことがある程度には操作慣れしてきたのに、つい最近敗北しました)。

加入キャラはさほど使えない。
代わりに勝利報酬に魅力あり。
選手図鑑集め以外に、勝利報酬を溜めておく目的で対戦相手として選択するのもあり。
本気のオリジナル選手を作りたくて本気で優勝を目指した挑戦をするときは対戦相手として不向き。
その準備段階として、アイテム集めをする目的なら、なかなか使えるチーム。


経験値→34~
勝利報酬→逆境の書、初球の書、満塁男の書
加入候補→1人


・海野 幸子 (キャプテン)~仲間キャラの少ないうちは捕手としてそこそこ使える。が、打者として見るとミートが低いのは痛い。それに見合うだけのパワーもなし。

「加入時特典」
筋力 15
技術 5

2016-05-05-143045

「最大レベル能力」
弾道 4
ミート F30 パワー C65 走力 F31
肩力 B76 守備力 C60 捕球 A80

守備位置 捕手
サブポジ 外野手(守備力E42)
特殊能力 送球A、強振多用、積極打法





松山勝弘(まつやままさひろ)