栄冠ナインを始めてようやく初試合の日が来ました。

2016-05-01-140153

試合中、場面を切り取って戦術画面が出てきます。
「日程進行」で練習カードを選ぶように、ここで戦術カードを選べば試合進行。
カードの左上に書かれている数字の高い方が、強いカードなんだそうです。

と言うことはこの場面、「引っ張り」を選択すると出塁確率が高くなりそうですね。

ちなみに、一番右の「強心臓」と書かれている場所は必殺技というか特技というか、そんな感じのものです。
選手ごとに違います。
1試合に何度も使えるものかどうかはまだ確認できていないため、しばらく使用は慎重にしておこうかと。

2016-05-01-140304

戦術カードを選んだあと、進行画面です。
LRボタンで進行速度を変更。

×ボタンを押せば、再び戦術画面を開けます。
1球ごとに戦術を変更することも可能だということですね。
盗塁失敗や追い込まれたときなどは、戦術変更をした方が良い場面もありそう。

2016-05-01-141123

守備時も同じように戦術カードで進めますが。
1試合に3回まで使用できる「伝令」を開くとこの画面。
誰を伝令に送るかで、選手たちに与える影響が変わります。

3年生の堀江はうちのエースだからか、さすがに他の選手と効果が全然違う!
当然のごとく堀江を選択…で、打たれました笑


守備操作中(凡打でもヒットでも打たれたあと)や走塁操作中(凡打でもヒットでも打ったあと)。
○ボタンなどを連打すれば「応援」ができます。
ぼくはLRボタン連打にしていますが。

応援ゲージがすべて溜まると「大応援」になり。
次の戦術画面でカードの数字が大きくなりやすいんだとか。
と言うことは、毎回ボタン連打するのを忘れないようにしないといけませんね。


「ドンマイ!」は今回、使える場面がありませんでした。
ピッチャーが打たれたあとにキャッチャーを向かわせて冷静さを取り戻させるコマンド。
実際に使用してみてご確認ください。


どの場面…と言うか、どの選手の出番時に戦術画面が出て来るかは、試合の流れにも影響しつつのランダムですが。
試合前に「注目選手」の選択肢が出ます。
ランダムに選ばれた3人のうち1人を選択。
ここで選択した選手は、多めに戦術画面が出てくるそうです。
活躍してほしい選手や試合のキー選手などを選んでおくのが良さそうですね。

2016-05-01-141158

なんとか初戦に勝利することができました!
練習試合でも嬉しいですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)