地下を掘り進めていると、宝石も手に入ります。
エメラルドやらトパーズやら、ルビー、サファイア、ダイアモンドなど。

DSC_0001

少し数を溜めると、その宝石を使った「フック」が作れるように。
このフックを使用すると。

DSC_0002
DSC_0003

フックをぶつけたところまで一気に移動できます。

この写真のように大きな穴が空いている場所を渡るのにもいいですし。
斜め上に発射することも可能なので深い穴から上がろうとするときにも便利。
うまく利用すれば、高い壁を上るだけじゃなく下りる時にも使えます(着地時の被ダメージを喰らわないように下りられる)。

フックで飛んだ先にくっついて動かなくなるので、Bボタンのジャンプでフックを解除。
下りる時は、少し落下してYボタンでフックを使用、Bボタンの後また少し落下したところでY…の繰り返し。

【追記始】

近くに宝箱やベッドなど、Aボタンを使用できる物がない場所でなら。
なおかつ手持ちにフックを入れていれば、Aボタンでフックを使用できました。
カーソルを合わせないといけないYボタンに比べて相当便利です。

【追記終】


フックに種類があることに関して。
より上級の宝石を使用して作ったフックの方が、より遠くまで飛ばせます。
例えばトパーズで作った「トパーズフック」だと、フックを飛ばした時の長さは画面内に収まりますが。
「ダイアモンドフック」なら、斜め方向に発射しても画面内に収まり切りませんでした。

より遠くまで飛ばせるのはメリットばかりのようですがデメリットもあります。
それは、壁などに当たらなかったとき、つまり空振りしたときに手元に返ってくるのが遅いということ。
この部分が許せるなら、遠くまで飛ばせる方が断然お得でしょう。

ちなみに、どれがより上級の宝石なのかは売却額を見れば一目でわかります。





松山勝弘(まつやままさひろ)