強敵と戦っていくには、武器だけじゃなく防具揃えておく必要がありますね。
ぼくは避けるの下手なので、そのままだと被ダメージがひどいんです;;笑

プレイ開始後すぐに作れそうなのは3つだけ。
「きのかぶと」「きのよろい」「きのあしあて」。

DSC_0001

どれも作業台として「ワークベンチ」が必要です。
ワークベンチに関してはこちらの記事をご参照ください。

素材の「もくざい」を必要分だけ入手したらさっそく製作。

DSC_0002

それぞれ自動で装備されていました。
装備画面をよく見てみると、防具を装備できるのは、頭・銅・足でそれぞれ1つずつのみのようですね。
(「きのあしあて」を2つ装備する、などは不可能ということです。)

装備を付けるとキャラの外観が変わる。
見た目が気に入った装備があるのに守備力が弱くて外さざるを得ない、そういうときに使えるのが「みため」の欄ですね。
ここにセットした防具は、守備力への影響はありませんが外観には優先して反映されるので。


新しく防具を作った場合。
例えばそれが「頭」の防具だとして、既に「きのかぶと」を装備していると。
新しく作った方の防具は自動装備されず、アイテム欄に入ります。

これを装備させたい場合は、まず装備欄の「きのかぶと」を選択してXボタン(または下画面左上にあるXと付いているマークをタッチ)。
これで今まで装備させていた「きのかぶと」を装備から外しアイテム欄に移せます。

DSC_0003

次にアイテム欄に移動。
新しく装備させたいアイテムを選択し、Yボタン(または下画面左にあるYの付いているマークをタッチ)でそのアイテムを装備させられます。
ぼくは今「きのかぶと」しか持っていないので装備し直しただけの形ですが;;

古い防具を「アイテム欄」ではなく「みため欄」に移動させても新しい防具は付けられます(外観に優先して反映されますが)。
「そうび欄」から外すことが重要。


もっと守備力を上げたいなら、より強い防具を作るか入手する。
または守備力アップの効果を持つ「アクセサリ」を作るか入手して装備させること。
アクセサリは頭・銅・足などの部位縛りがなく5つまで付けられるようなので、かなり便利そうです。

テラリア
スパイク・チュンソフト
2016-04-21

松山勝弘(まつやままさひろ)