大名は「軍団」の「新設」で軍団を作れます。
軍団を作るときに目標勢力を設定できるのですが。
この目標勢力の攻略を自動で行ってくれるのが軍団です。
あ、もちろんこちらが手出ししたり勝手に援助するのも自由ですよ。

2016-04-07-013244

ちなみに「目標勢力」を設定しなければ周辺の拠点を自由に攻略してくれます。
周りに複数勢力があってどこを狙わせようか考えるのが難しい場合は目標設定をしなければok。

2016-04-07-013358

城主だと敵勢力攻略に向け出陣することはないので。
攻略を任せたい時は軍団を作る必要があります。
軍団を作るメリットはそれくらいですね。

ただ軍団を任せられるのは「城主のみ」という点。
大名配下の城代や家臣などを軍団長にすることは不可能なので。
軍団を作りたい時は最初に必ず城主として任命する必要があります。
(城主に任命したその月中に軍団を作ることは可能です。「城主任命」という行為を仲介しないといけないだけ。)


城主の中から軍団長を選ぶとき、その城主が複数の拠点を管理していたならすべてその軍団に入ります。
まあこれは当然ですね。

それと軍団を作るとき、大名管理の拠点を貸し与えることが出来ます。
逆の立場の時でもそうでしたね。
こちらが軍団長のとき。
攻略目標を設定された後「お主のみでは困難であろうから○○城を自由に使うが良い」とか言われて。
貸してくれた城からの出陣を自由にできました。
つまり、その拠点の管理主は大名のままで、その拠点からの出撃は軍団に自由に使わせることができるわけです。

ここで城主のいる拠点を選ぶことも可能。
その場合その城主の管理拠点も軍団内に自動で組み込まれるのかは不明です(まだ試せていないので)。
ちなみに、城主のいる拠点を軍団に貸し与えているとき。
その城主を軍団長にした別の軍団を作ることはできません。

貸し与える拠点はいつでも変更や増減させることが可能です。

2016-04-07-024858

「軍団」の「編成」を使うだけ。
これで新たに拠点を貸し与えたり貸している拠点を返してもらったりが可能。

貸すのではなく完全に与えたい場合は。
「論功」の「知行」で拠点を、「配属」の「寄騎」で武将を与えられます。
これは城主に与えるときと同じ…と言うか、城主に与えるんです。
軍団長にしている城主の配下武将や管理拠点はすべてその軍団の所属になるので。
軍団長にしている城主に新たに拠点や配下を与えればそのまま軍団に与える形になるということ。

まあ軍団長も城主の1人だと考えることと。
城主と軍団は完全に別物として考えることで少しわかりやすくなるかのではないかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)