※スクショ撮ったつもりが撮れていなかったので文字のみですごめんなさい。

甲斐姫、軍団長、北条家。
攻略目標であった上杉家を完全につぶし終えると。
狙い済ましていたかのように豊臣家の襲撃が来ました。
先陣まさかのおねね様 笑

今までも自拠点を狙われたことはありましたが。
まだ武将を移動させていない、空の拠点のみだったので。
まともに襲撃を受けたのは今回が初です。

とりあえず城の前に2隊を出陣させ。
敵が来て交戦が始まるとすぐ片方の自部隊を選択し「合戦」。
これで籠城戦が始まりました。


今まで攻城戦を散々やってきていたのである程度予想はしていましたが…。
守る側って断然有利ですね笑

敵の動きに合わせて城門の手前に自部隊を移動。
敵が城門に攻撃している間。
敵の攻撃が自部隊に当たらずこちらの攻撃が一方的に敵部隊に当たる位置に移動微調整。

兵数は互角だったのに、城門を壊される前に倒しきりました笑
しかも減った兵数は30程度のみ。
位置を微調整する前に喰らった分だけです。


これだけでもかなり楽なのに。
攻撃側って、守備側の部隊が近くにいなくても城門など設備を攻撃している時とかダメージ食らいますよね。
「改修」使って設備を充実させていたなら、もっと大量の兵数をかかえた大部隊相手でも楽勝でいけそうです。
まあ攻め込まれる心配のない城の改修をするのは無駄ですが。





松山勝弘(まつやままさひろ)