管理する城が増えると、あっちの城からこっちの城へカーソルを移動するのが面倒ですよね。
全ての管理拠点が近くにあるとも限りませんし。

そこで活用したいのが「拠点リスト」。

2016-03-31-230352

まず左スティックで自身の拠点にカーソルを合わせ○ボタン。
「出陣設定」や「武将情報」などの項目が出てきて、その一番右が「拠点リストの登録 / 解除」です。

登録すれば、画面左下。
この写真でも載っていいますが。
出陣中の隊の対象の顔が2つ並んでいるその下に城マークがあります。

内政や普請、または軍議などが表示されている状態になるまで×ボタンを押し。
十字キーで画面左下の城マークのところまで持って行く。
これで画面がその城にジャンプしてくれます。

慣れてきたら「密談を仕掛けている城」や「これから攻略する城」など、敵拠点も登録しておくとさらに便利に使えそうですね。


注意すべき点は、登録した順になっていること。
一番古く登録した城が一番左、最後に登録した城が一番右となりますが。
北の方の拠点を陥落させた後に南の城を奪い、さらにその中間にあって自勢力に守られている城を「提案」でもらった、など。
入手した順に登録させると画面があっち行ったりこっち行ったりすることも。

見にくくなったら登録し直したり。
自身の管理拠点でも必要がなさそうなら解除することも考えましょう。

特に自勢力に守られて絶対安全な位置にある城。
下手すれば1人の武将すら配置する必要のない城ですよね。
そんなところを登録しておく必要性がほとんど感じられません。
弱い武将や忠誠心の低い武将をまとめておく「左遷先」くらいにしか用途が思い浮かばない。


必要のなくなったリストを解除することもお忘れなく。





松山勝弘(まつやままさひろ)