現在、甲斐姫でプレイ中。
家臣から突然城主に任命されています。

家臣時代はほとんど「領地」画面しか必要ありませんでしたが。
城代や城主になると「全国」画面が重要になってきます。

全国画面で城の周りの土地、すなわち城下町があり。
城代や城主になってからは領地以外にこの城下町を創り上げていくことができるんです。
ぼくだけ偶然なのかはわかりませんが、最初から持っていた区画数はほとんどなかったので。
城下町を発展させたいなら周辺の地域に「進出」する必要があります。

2016-03-27-041620

ここで進出できるのが区画1つのみなんですよ。
しかも労力や費用は領地時代と全然変わらない…。
しょっぱいな;;

2016-03-27-041646

実行武将を選択できるのでかかる日数は違います。
実行武将のパラメータによって変動するので。
特に意図がなければより早く終わらせられる武将に命令しておけば良いでしょう。

領地と城下町の大きな違いは敵勢力との土地争いがあること。
自分の拠点の近くに敵拠点があればその間の土地なんかは早い者勝ちになるということです。
そこに良い土地があったりすれば早めに進出させないといけません。
ぼくの拠点は自国の城に囲まれているし過疎地なのでまったく急ぐ必要がないんですが笑
(ただ出陣するときに目的地である敵の城が遠いのは難点です;;)


そうそう。
金銭や鉄などこれまで通り領地からの収入もあります。
当然城下町からも収入は得られますし。
なので、敵が周りにいたりで急いでいる場合以外は領地内を続けて発展させても良いわけですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)