※「初心者のミス~」は、本作「信長の野望・創造 戦国立志伝」の関連シリーズを一切やったことがない超初心者のぼくが実際に起こしてしまったまたは起こしそうになったミスなどを紹介します

ぼくが真っ先にやってしまったミスがこれ。
「金銭も木も鉄も不足していて何もできなくなった」。
実際には「あと少しで何もできなくなるという寸前まで陥った」ですが。

無意味な「特化施設」を建てたり。
御役目の依頼を全てこなそうと今必要のない施設を建てたり割に合わない資金提供をしたり。
極めつけは「概念の奨励」を行ったことが響きました。
1つの概念を奨励するのに金銭も木も鉄もやたらと使用するので。


まず、既にこの事態を起こしたしまったという方へ。
いっそのこと余力で建てられる施設を建ててしまいましょう。
もちろん金銭が足りなければ「商人街」。
木が足りなければ「製材所」。
鉄が足りなければ「たたら場」です。

兵糧や兵数、人工などは後回しでok。
金銭・木・鉄の3つが確保できればどうにでもできるので。
順番は、いけるなら「たたら場」「製材所」「商人街」の順が良いかと。
まあ大差はなさそうなのでお好きな通りに。

全くどれも建てられない状況という方へ。
大丈夫です。
「まだ何の施設も建てていないのにもう何の施設も建てられない状況に陥っている」としても。
「評定終了」で次の月にしちゃってください。
確かに労力が残っているのはもったいないですが、どうしようもないので。
次の月にすれば、例え1つの施設も建てていない状況であろうが、金銭と木くらいは少しだけ収入があります。
「たたら場」を建てられるまで連続で評定終了をさせて金銭と木を貯めること。
たたら場を建てたら製材所か商人街。
もちろん建てられるようになるまで評定終了で次の月に回し、少量の収入を得続ける。

後は少しずつ特化施設を周辺に建てたり。
兵糧や兵数を得られる施設を建てていく。
持っている「区画」を全て何かしらの施設で埋めてしまっている場合でも大丈夫。
既にある施設に上書きで別の施設を建てることが可能なので。
あ、でもさすがにもったいないので、できるだけ余計な施設を建てないように注意しましょう。

とりあえず困ったら「評定終了」で次の月にすること。
雀の涙ほどの収入で少しずつであっても増やせるのは増やせるので。
連続で評定終了のみを行い、何かしらの施設を建設できるところまで進められればどうにかなります。

…今さらですが。
もし相当の序盤であれば最初から始めた方が早い気もします笑


まだこの事態を起こす前なら。
上記の通り「たたら場」「製材所」「商人街」の建設を真っ先に行いましょう。
とりあえず最低でも1つずつ作る。
2つ以上作るときは特化施設の建設位置も含めて考えること。

信長の野望・創造 戦国立志伝
コーエーテクモゲームス
2016-03-24

信長の野望・創造 戦国立志伝
コーエーテクモゲームス
2016-03-24

松山勝弘(まつやままさひろ)