PS vita「デジモンワールド -next 0rder-」。
ようやく1章をクリアしたところでひとまず簡単な感想を。

デジモン自体、まだ小さい頃にフリフリしていた以来です。
ゲームソフトとしてのデジモンは初プレイ。

まず一言。
めっちゃ楽しんでます笑
ポケモンやらドラクエモンスターズやら。
デジモンに詳しくなくてもこの辺りが好きな方ならハマると思いますよ。

面白いのは育成システム。
基本的にはジムでトレーニングしないと強くなりません。
でもトレーニングは1度行うだけでゲーム内時間が1時間経過し。
ゲーム内時間が経過していくとデジモンが進化したり寿命が来る。
寿命になるとまた孵化させたばかりの進化前デジモンから育て直し。

故に一番難しいのは「どこまでトレーニングをしてどこでシナリオを進めるか」。
これから強敵とのボス戦が待っているところで寿命尽きてしまうと、終盤の進化形まで育て直さないといけなかったり。
ならば少しでも若いうちにボス戦と関係ない部分は進めてしまいたい。
でもあまり早く探索に出ると雑魚敵戦でも苦労したり倒されたりする。

しかもパートナーデジモンは2体いるので。
どちらかのみ先に寿命が来て転生。
その子を育ててようやく外に出られるタイミングでもう片方が寿命、またトレーニングから。
…なんてこともあり得るでしょう。

と、育成とシナリオのバランスをいろいろ考えるのが最も楽しいポイントではないかと。
ただ寿命になったからと言ってこれまで育ててきた苦労が無駄になるわけではなく、ある程度パラメータ継承があるのも良いですね。
シナリオを進行させることばかり考えず育成にもちゃんと目が行くようなシステムになっています。

食事やトイレを要求してくるので「育てているんだ」という感覚がすごく出てきます。
他は戦わせてレベルを上げてばかりのシステムが多いのでこの違いは新鮮でした。


(↑画像クリックでAmazonのレビューも確認できます)

デジモン進化には時間経過以外にもいろいろ条件があり。
例えば体重が何キロ以上とか、力強さがある数値より低いとか。
達成条件次第で進化後にどのデジモンになるかがいろいろ分岐します。

好きなデジモンや狙っているデジモンがいればこれらのパラメータを調整しながら育てないといけませんし。
図鑑にも載るのでやり込み要素もばっちりです。


外を探索して街の住人を増やす。
基本的には住人を増やし街を繁栄させていくことでシナリオを先に進めるようになっています。
住人を増やすと各自様々な施設やお店を出すので街でできることも増える。
街を発展させていくことも楽しみの一つになってきます。

シナリオの面白さ自体はいたって普通です。
特に悪い点は見当たりませんが。
ここが感動する!これが面白い!といった面もありません。
まあコンセプト自体がシナリオメインのゲームではないので特に問題はないでしょう。


戦闘は特に良いとも悪いとも言えませんが。
難しくはありませんでした。
AIがオートで戦ってくれているところにこちらから適度に指示を出したり声援を送る。
この声援と指示のタイミングが強敵戦ではポイントになりそうですが。
今のところ、より後ろの形態までデジモンを進化させていればボス戦でも楽勝なので。
それ故に何とも言えません。

まだ1章だからかと思うのですが。
もし今後もごり押しのみで勝てるようであれば少しマイナスポイントですね。
まあごり押しのみと言っても、先ほども書いたように、ゲーム内時間が経過するほどパートナー2体ともを最終進化形態で保つことは難しくなってくるので。
片方のみ最終進化、もう片方は一つ手前などであるとボス戦でもいろいろ工夫しないといけなくなることもあるでしょう。
これまでのボス戦もそれを考慮してのやや弱め設定だったのかもしれませんから。
この点に関してはエンディングまでプレイしてみないと評価しようがないですね。

とりあえず大事なのは育成とシナリオ進行のバランス。
これにつきます。


気になる点は1つだけ。
メニューを開いたときや戦闘が始まるとき。
少しの間が出来ることが多々あります。
処理速度の遅いときがあるというのか。
しかも稀にですが一瞬「バグった?」と思うほどの長さで待たされることが。

ロードも短くはありませんし。
まあ我慢できないほど長いと感じる人は少ないと思いますが。
これら刻々と待たされる部分がちょっとだけ気になります。

デジモンワールド -next 0rder-
バンダイナムコエンターテインメント
2016-03-17

松山勝弘(まつやままさひろ)