「宇宙の卵 第6」にて。
ダグザの問いかけに対し宇宙の卵を「破壊しない」を選択すると戦闘が始まります。

戦闘前にダグザに与えられた力をすべて失う主人公。
ストックを含めすべての仲魔を削除され。
自ターン開始毎に大幅に体力を削られます。
1回目は半分強、2回目の方が被ダメージ量が多く、3~4回目はHP1にされました。
(3回目は敵の攻撃によって残HPが半分以下だったからか?)

DSC_0001

この状況はダヌーがどうにかしてくれます。
1ターン目開始時にアシストゲージは最大になり。
4回目の自ターン、HP1になった後イベントが起こりHPおよぼMP(仲魔は依然としてストックにすらおらず)。
自身や敵にかかっている補助効果は全てリセットされていました。
とりあえず4回目の自ターンが回ってくるまではMPを気にせず防御(回復と補助)に徹すること。


ダグザのレベルは84でプレスターン数は3。
火炎・氷結・電撃・衝撃耐性、破魔弱点です。
所持スキルは、ロストヒット(物理単体、小威力?)、エナジードレイン、マッスルパンチ、ラスタキャンディ、ランダマイザ。

しばらくするとダグザの全能力2段階アップ。
「ダメージ量」ではなく「数ターン後」みたいです。

さらに戦闘終了間際に選択肢。
「仲間は必要だ」 アシストゲージアップ
「正直 必要ではない」 メインパートナーのHP0
「肉の壁として必要だ」 アシストゲージダウン&命中・回避ダウン


とりあえずイザボーをパートナーにしておく。
ディアラハンで回復してくれるので、最初の3ターンは攻撃一辺倒でいけます。
4ターン目からは回復を自力で行いましょう。
イザボーにラスタキャンディを使ってもらえるのもでかいので。
主人公が覚えていないならパートナーはイザボーで決まりでしょう。

ダグザの全能力が2段階アップした直後はデカジャまたはデカジャの石使用。
ランダマイザを覚えているならこの直後から使いましょう。

まあイザボーをパートナーにしていれば少しの工夫だけで勝てるかと。


宇宙の卵を「破壊しない」ルートでも選択後の初戦を終えれば主人公が覚醒しますが。
こちらのルートでもこの戦闘を終えれば主人公が覚醒します。
数人のパートナー同様に自動スキル「覚醒の力」を習得。
効果は「全属性威力強化&貫通」というとんでもないスキル。

この戦闘でのドロップアイテムで「運命の石」が手に入り。
これを使用することでいつでも「覚醒の力」を覚えさせることが出来ます。
一度忘れさせても良いし、今回の覚醒時に覚えさせなくても良いということ。
ただ、このスキルの凶悪さを考えれば今すぐ覚えさせるべきですね。


さらにここでアサヒ復帰!
&覚醒!
これによってアサヒの回復魔法の効果が強まる。
メディラマがほとんどメディアラハンに、くらいになってくれると嬉しいのですが。

ここからは黄泉帰り機能も復活です。


…が、戦闘開始前にダグザに消された悪魔たちは復活していません泣
大量のマッカを使い、最低でも3体の仲魔を呼び出すか。
もしくは全書タダチケットをここまで保管しておくかですね。

現時点での全書タダチケットの入手方法は…。
・ナパイアからのチャレンジクエストで妖精の森にヤマタノオロチを連れて行く
・南砂町の少し南に出現した「東狂」の魔人を倒しドロップアイテムを入手する
ちなみに東狂の魔人ですが、全魔人のドロップアイテムが全書タダチケットというわけではありません。





松山勝弘(まつやままさひろ)