宇宙の卵は「破壊しない」を選択し、先へ進めています。

ヴィシュヌフリンを倒した翌日。
ダグザに「女神を選べ」と言われました。
ここでの女神とは、最終決戦に使うメインパートナーに他なりません。
それ故、男性陣やアサヒを含めた7人のうちから女神を選択できます。
その他のパートナーは消えるのでアシストゲージもアシストアタックもなし。
残るのは女神として選んだメインパートナーの1人のみです。

DSC_0001

ここでのお勧めは断然「アサヒ」!
しばらく会っていないから…という理由ではなく笑
アサヒの持つスキル「チアリング」です。
これは1体にニヤリを付着させる効果があります。

宇宙の卵を「破壊しない」ルートでもフリンがゲストとして戦闘に参加するのですが。
主人公とフリンの連携攻撃「メシアバースト」。
消費MPはたったの30で、特大威力の万能属性敵全体攻撃を繰り出せます。
これは主人公がニヤリ時のみしか使えないんです。
チアリングの対象は主人公のみ、というわけでもありませんが。
回復以外はチアリングをしてくれるというのはありがたい。

問題は「覚醒の力」がないことですね;;
1周目や今回の周回より早い周回で宇宙の卵を「破壊する」ルートに進みつつ。
「転生リスタート」で今回の周回をしている、という場合以外はアサヒが覚醒の力を覚えていません。
メディラマがほぼメディアラハンになるのでけっこう重要なんですよ。

主人公のパラメータやスキル構成によっては「メシアバースト」はまったく要らないという方もいるでしょうし。
このルートでは仲魔は全員無事ですから。
それらの属性相性やスキル組み合わせ次第ではニヤリ解除の「ノゾミ」、メディラマ&ラスタキャンディの「イザボー」も候補にはあがります。
ラクカジャとか我慢のフホホイとかを頻繁に使ってくれるならナバールやハレルヤでも良さそう(この2キャラはほとんどメインにしていないのでよくわかりません)。


腕に自信があるなら「好きなキャラ」という決め方で良いんでしょうが…。
安易に考えると最終決戦は本当に辛いですよ…。


ちなみに、こちらのルートでもフリンに釣り針を渡すか渡さないかの選択肢がありますが。
フリンは釣り針に関する記憶を何も持っていなかったので渡しても捨てることになりました。


松山勝弘(まつやままさひろ)