東狂B27Fにて魔人ペイルライダーを撃破。
B28~B36Fのエンカウント悪魔レベルは91。
B36Fにて次の魔人「トランペッター」を発見です。

DSC_0001

トランペッターのレベルは97。
ご覧の通り、ここでまさかの群れです笑

デビルアナライズで確認した名前は「トランペッター」だけでしたが。
しっかり群れ扱いになっていました。
なので全体攻撃スキルを利用すると楽になりますね。
ただし1つ注意が…。

トランペッターの属性相性。
銃弱点と、銃・物理以外の属性に耐性なんです;;
なので「全体攻撃スキル」と言っても銃か物理、または万能属性のどれかに絞られます。
貫通できるスキルじゃない限り。
ただ万能属性スキルは消費MPが多いんですよね;;

思い浮かぶのは「天扇弓」「冥界破」「メギドラオン」「アンティクトン」など。
主人公の銃装備を全体攻撃できるものに変更する手もあります。
仲魔は銃属性で固められそうなら全体攻撃にこだわる必要もないかも(「グランドアタック」「至高の魔弾」など)。

トランペッターの所持スキルを。
「至高の魔弾」「マハラギダイン」「マハブフダイン」「マハジオダイン」「マハザンダイン」「静寂の祈り」「ソウルドレイン」。
中盤からは「貫く炎の闘気」「貫く雷の闘気」も。
と言うことは、確認できていないだけで「貫く氷の闘気」「貫く風の闘気」もあるんでしょうね。
さらに終盤には「スマイルチャージ」、終わりかけには「魔緑のラッパ(万能単体、ニヤリ時即死)」も。

とりあえず火炎・氷結・電撃・衝撃の4属性に対し無効以上の相性をより多く持つ仲魔をパーティに加える。
もちろん弱点なしで。
これで中盤までは自ターンのプレスアイコンを稼いだうえ敵の行動を減らせます。
と言うか「貫く○○の闘気」を使わせられるので中盤以降も敵に1行動分無駄遣いさせられますね。

敵の行動を減らせられるのは大きいんですよ。
「至高の魔弾」がかなりの威力なので。
何故かこれだけは銃無効以上の相性のところに撃ってきてくれませんし。
スマイルチャージでニヤリ状態なら貫通です。
ステータス変化は「静寂の祈り」で消されることもあり;;

静寂の祈りがあるのでステータス変化はあまり使いたくなくなるところですが。
ラスタキャンディかランダマイザのどちらかだけでもせめて1回、できれば計2~3回使っておいた方が良いですよ。
静寂の祈りは毎ターンされるわけではないので。
その間の与ダメージ量を増やす意味でも。
静寂の祈りを使わせて敵の行動数を1回削る意味でも使っておきたいです。

せめてメインパートナーはトキにしておくと鎧通しで頻繁に敵の防御力を下げてくれるのですが…。

ここで注意!
高レベル、属性相性などの条件を満たす仲魔に「マガオン」持ちがいない方!
トランペッターの残りHPが少なくなってからのメインパートナーは「ノゾミ」にするべきです!

理由は終盤に入ってからの「スマイルチャージ」の頻度および「魔緑のラッパ」の存在。
マガオンでニヤリを消さないと魔緑のラッパで次々に即死させられます。
そのターン中にさらにスマイルチャージを使われ2体以上同時に倒されることもしばしば。
短期決戦必須なのにいちいち召還に手間なんか割いていられません。
1体倒されるごとに自ターン開始時のプレスアイコン数も減りますから「バッドカンパニー」で補うのも微妙。
そもそも戦える悪魔をそれだけの数ストックに保管していない人も多いと思います。

と言うことでノゾミの出番です。
彼女がレベルアップで覚える最後のスキル「いにしえの母の躾」は100%ニヤリを解除してくれます。
それ以外にも銃属性の全体攻撃スキルを複数所持している。
これが案外馬鹿にできないダメージを与えてくれます。


トランペッターを倒したのは計5戦の48ターン目。
そのうち3戦目と4戦目は、倒しきれずに前回と同じ地点までHPを回復された無駄試合。
5戦目にパートナーをトキからノゾミに変えた途端、すんなり勝ててしまいました笑





松山勝弘(まつやままさひろ)