今日からPS Vita「いけにえと雪のセツナ」のプレイ日記を始めます。
まず最初のセーブポイントはこれ。

2016-02-18-155146

チュートリアル途中に出て来る光を○ボタンで調べるか。
その上に乗り△ボタンでメニューを開くと「セーブ」を選択できる。

チュートリアルで最後にちょっとしたボスを倒せばいろいろあってモル島に着きます。
どこでセーブできるのかと悩んだものですが…。

2016-02-18-170237

フィールドに出たらいつでもメニューからセーブできました笑

村や森等に入っているときはメニュー画面からのセーブはできません。
今後のダンジョンなどでは先ほどの青い光のようなものが時折出て来るのでしょうか。
まあ攻略に時間のかかる場所などでは出て来ると思いますが、念のためフィールドからどこかに入る時は一度セーブすることを徹底した方が良いかもしれません。


チュートリアルは最低限…すらないかも?というくらい少ない。
ですがやっていればすぐに慣れるし理解できます。

初めは敵も相当弱いうえレベルが上がるとHP・MPが全回復するので投げ出されても問題なし。
むしろこの戦闘システムだと文章で面倒な説明をされるより適当に数をこなして慣れた方が早いようにも思います。
苦手な方や慣れないうちはコンフィグのATB設定を「アクティブ」じゃなく「ウェイト」にしておくのも一手ですし。

魔法、特に回転切りなどの攻撃魔法の攻撃範囲がどれくらいなのかという点が一番のネックかと。
敵も戦闘中ちょこまかと移動しやがりますし、こちらの攻撃で吹っ飛ばすこともあります。
その敵の位置関係を見ながらどの魔法を出すか、通常攻撃でいくかなどを瞬時に判断して選択する。

これが楽しい部分でもありますし慣れるまで大変な部分でもあります。

魔法も装備で好きなようにカスタマイズできるようですし。
新しい魔法を付けるたびにその範囲を確認しないといけない。
その範囲に慣れるまでに時間も要りますし大分と慣れたころに別の魔法と入れ替え…。
なんてのはマンネリを防げそうでぼくは好きですけど。


いろんなところで多くの人が言っていますが…。
ロードはね、長いですよ笑(セーブや戦闘移行は一瞬なのに。)

村や森に入る時や出る時。民家に入る時出る時。
民家の出入りはまだマシですが、フィールドと村等との出入りはひどいです。
我慢できない人も少なくないかと。

が、ゲームのみに集中していればの話です。
…ほとんどの人にとってはそうでしょうが;;

このブログでは「ゲームのロード時間などの待ち時間を有効利用すればゲームをしながらにして本を読んだり勉強したりできる!」と謳っているので笑
ぼくにとってこのゲームは久しぶりにゆっくりと読書を楽しめるゲームなんですよ笑
ブログ記事を書いている時も基本はゲームが傍らにありますし。

別に本を読んだり勉強する気はないという人がほとんどかと思いますが。
代わりに漫画を読んだりテレビを見たり音楽を聴いたり別のゲームを同時にやったりと何でも良いので。
適当に暇つぶしの道具を持っているとロードの長さは気になりませんよ。


要はこのゲームが面白いかどうかの方が大事ですよね。
ぼくは戦闘およびその他システムもシナリオも好きです。
あ、シナリオと言ってもまだ始めたばかりなので「世界観」と言った方が正しいのですが。

2016-02-18-154508

やり込み派やコレクション型の人にとっても図鑑集め要素は一応ありますし。
(ぼくがそのタイプです笑)


今のところ不満は2つだけですね。

1つはフィールドの移動が遅いこと。
村などの中では走ってくれますがフィールドに出ると歩きのみで;;
まあ目的地までさほど距離がないので現時点では「面倒」とまではいきませんが。
今後その間の距離が広がる可能性を考えると不満点です。

もう1つは名前。
序盤から主人公以外にも名前を変更できるキャラが何人かいましたが…。

2016-02-18-163136

セツナはダメでしょう笑
ゲームタイトルの一部なのに笑

まあ変更するかしないかは自由なので変更せずに進めば良いだけなのですが。
なんとなく気になってしまって;;


とまあいろいろ書きましたが。
ロード時間がどうしても我慢できないという方にはオススメできません。
が、もともと気にならない質の人や工夫次第で頑張れる人は世界観やシステムなどに感じるものがあれば…。
というところです。

いけにえと雪のセツナ
スクウェア・エニックス
2016-02-18

いけにえと雪のセツナ
スクウェア・エニックス
2016-02-18

松山勝弘(まつやままさひろ)