2章リムルダール編を少し進めながら。
1章メルキド編ほど親切ではないという点に注意が必要だと感じました。


まず第一に作るべきは「収納箱」!
後述しますが大倉庫はしばらく作れそうにないので。
収納箱がないと物があふれかえります。

収納箱を含め初めのうちは大量に使うことになる「ふとい枝」も意識して集めておいた方が良いです。
初期装備のおおきづちを使いその辺の木や枝を狩りまくりましょう。


そして食料!
最初は「モモガキの実」を1つしか持っていない上、その他の食料は調理しないと作り出せないものばかり。
それ故「調理用たき火」もさっさと作っておくべきです。

2016-02-02-214948

旗を立てると現れるエルから最初のクエストを受けると少しだけまともな素材を取れる場所を教えてもらえます。

その場所で「まめ」が手に入るので意識して持ち帰ること。
最初のクエスト前後には料理用たき火を完成させておく。
持ち帰ったまめを全て「えだまめ」に変えればしばらくは安泰です。


食料調達だけでなく「回復アイテムの素材」も忘れずに取ってくること。
「きずぐすり」と「やくそう」合わせて10個くらいあるとしばらくは安心できますし。

余裕があればキメラを狩ってキメラのはねを集めておきたい。
リムルダール編は毒沼だらけ。移動だけで体力が削られることもしばしばあります。
むしろ体力を削られるのを無視して毒沼を進んだことが良いこともよくある。
とするとせめて帰還時だけでもキメラのつばさを使えるとより安全ですので。


回復アイテムもそこそこに、ある程度の食料の確保が終われば「調理部屋」を作っておきたいところ。
これで住民がちょくちょく食料を作ってくれるようになるので。

2016-02-02-230632
2016-02-02-230943

ぼくはついでに「作業部屋」と「寝室」も作りました。
初めのうちは住民が作業してくれるのは結構ありがたかったりしますし。

2016-02-02-225831

今回は初日から夜にゴーストが侵入してきたり(メトロゴーストじゃなくて良かった…笑)。
最初の住民エルも魔物と戦ってくれましたから。
住民や自分の体力回復スポットも念のため作っておいて良いかなと。


とりあえず最初は何でもかんでも素材を集めてくればいいと思いますが。
余裕があれば物づくりのレシピを見ておきたいところです。

2016-02-02-231054

と言うのはご覧の通りで。
同じアイテムを作るにも1章のときとは必要な素材が違ったんですよ。

「ふとい枝」などのよく使う素材のチェックと共に、

2016-02-02-232432

「大倉庫」など早めに作っておきたいアイテムに必要な材料も見ておいた方が良いでしょう。

と言うか大倉庫…。
「毛皮」をドロップするモンスターとまだ出くわしていないばかりか、

2016-02-02-232438

木材を作るのに必要なヤシ原木を取れる場所にもまだ行けていない…!

と言うことでしばらくの間は不便極まりない環境での進行を強いられます。


まあ大倉庫はともかく、以上のことをこなしていれば大分と余裕ができてくるかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)