紅の塔の紋章の扉内部もここがおそらく最終階層でしょう。

7Fのゴールのワープ装置から5Fへ。
さらに進んだ先にあるワープ装置で飛んだのがここ。

2016-01-07-214151

「魔神封印の魔」。
目の前にはドラゴンの姿が見えますね。

近付くと戦闘開始です。

2016-01-08-134842

深海の竜クウァーク!

「難易度デビル」にて…。

2016-01-08-145852

全滅…笑

正直、勝てないことはないです。
が、運次第な点も否めず。

2016-01-08-155059

こいつを倒した先が気になっているのでとりあえず「難易度ノーマル」で撃破。
最後に1回だけ「難易度ヘル」で挑んで勝てればいいや!という理屈です笑


「完全回復術」を4回使ってくる。
これが一番面倒です。

難易度デビルのときはまだ1回しか使われていません。
そのときは300万ちょっと回復されました。
(難易度ノーマルで戦った時に4回使われることを確認しています。)

そろそろ2度目を使われるかなーというタイミングで全滅したので…。
撃破指数から換算して体力は900万前後というところでしょう。

コニーの「見切りのオーラ」の使用回数から単純計算で40ターンほどの時点で負けています。

4回目を使われる頃には80ターン。
3分の1削るのに20ターンなのでそこから倒すまでに60ターンの計140ターン。

途中でエストラの「神の時間」を使い切ることも計算に入れると150ターンは確実に超えます笑
しかも「難易度デビル」です(難易度ヘルだとどれほどの時間が…笑)。


しかもターン数がかかればかかるほど厄介。
理由は、「魔力のオーラ」でちょこちょこと魔攻・魔防を上げてくるからです。

こちらの魔攻はききにくく(というか途中からほぼ無力化)、相手から被るダメージは増え続ける…。
最低でも全ステータスを最大にしたうえで攻撃技中心のカスタマイズをしないといけないわけです。


で、高難易度で倒す方法ですが。

「回避率を上げる」。これしかありません。


コニーの「見切りのオーラ」だけでは足りません(実際にそれで負けていますし;;)。

魔械士&ガーディアンが全ステータスを最大に保てるだけのシードを魔械士に装備させたら、残りは回避率を上げるシードで埋め付くす。
これが勝つための唯一の手段です(ぼくは少なくともこれしか思いつきません)。

メンバーにマキとコニーは必須。
残る1人は魔防を上げられるセティアにするか、火力と相性でエストラにするか。

その上で魔械士たちの回避率を確実に上げるのは大事です。

コニーが倒れると「見切りのオーラ」が使えなくなるどころか他の魔械士の復活もできなくなります。
次にマキが倒れるとガーディアンの復活も封じられる。


つまり、運悪くガーディアンがガードしてくれずに魔械士が倒れる。
という状況を防ぎたい。

それでも運が悪ければ連続で攻撃を当てられてガーディアンを倒される可能性は十分にあります。
「見切りのオーラ」の回避率だとけっこう当てられるので、「回復のオーラ」での回復量が間に合っていませんでした。


長期戦必須なので必ずどこかで攻撃を連続で当てられる場面はあるんですよね…。
と考えるとむしろ「運が良くなければ勝てない」と言った方が正しいのかもしれません…泣



とまあ次回は回避率を確実に上げてから挑むとして。
今は難易度ノーマルで倒したので先へ進みます。

ちなみに、難易度ノーマルでも倒すまでに18ターンかかりました笑
(魔械士の補助スキルなし&ガーディアンによる攻撃一辺倒、マキの完全修復術を2回使ってます。)





松山勝弘(まつやままさひろ)