何ヵ月ぶりかに徹夜をした甲斐もあり、たったの1日で2周目もエンディングまで行けました!

周回プレイの詳細やスピードクリアに関しては次の記事に書きます。
この記事はラスボス「ガガーリン」を「難易度ハード」で倒したことについて。

2016-01-04-191621

面倒だったので体力が少し削れた状態のまま挑みましたが、

2016-01-04-191911

5体のガーディアン戦を終えてもこれだけしか削られておらず。

2016-01-04-192128

ガガーリンを倒した後もこんなに残っていました。楽勝です。

ちなみに5体のガーディアン戦もガガーリン戦も「魔械士スキル使用せず」「ガーディアンによる攻撃のみ」で勝ちました。
コウリュウは「アースストーム」、ビャッコは「ゴールドストーム」、セイリュウは「ウッドストーム」のみで4ターン撃破。


1周目をクリアしたとき、エンディング後の世界で魔械士5人プラスガーディアン10体とも最大レベルまで上げておいたのがここまで効くとは思っていませんでした;;

装備も現時点での最強装備にしていましたが。
フォームはレベルが低いのをセットしたままだったんですよね。

ちなみに、メンバーがエストラ・マキ・コニーの3人なのも各キャラのフォームのレベルを上げるためです(各ダンジョン攻略時もずっとこのメンバーでした)。
フレアとセティアと、後はエストラのトリリオンフォームのみ最大レベルなので。


魔械士のレベルが全員999、ガーディアンのレベルは全て99というのはさておき。
参考までに装備品も載せておきますね。

2016-01-04-192307
2016-01-04-192314

エストラ「ウィンターフォーム(レベル32)」。
シードの「ジェミニ」や「レオ」は2周目に十二星獣を倒したことで2つ目を入手しています。

5人ともそうですが、属性ボーナス値を優先したシードの組み合わせです。

「ジェミニ」2つは1スロット目の「覇者の神石」を完コピしているので、エストラは全能力値が相当上がっています。

2016-01-04-192318
2016-01-04-192323

マキのフォームはレベル61。
「ゴードン」は属性ボーナス値だけでなく能力値への影響も強いのですごくありがたい。

2016-01-04-192329
2016-01-04-192333

コニーのフォームはレベル40。

他に「双子の魔石」を使いたいキャラがいなかったのでコニーに持っている分すべて付けました。

こいつは1スロット目の「属性ボーナスのみ」をコピーするシード(ジェミニの劣化版ですね)。
おかげで属性ボーナス値を底上げ出来ています。

2016-01-04-192348
2016-01-04-192351

コウリュウには「黄竜の守護石」を2つで全能力値を補正。

2016-01-04-192354
2016-01-04-192356

ビャッコは「魔金の魔石」で、

2016-01-04-192359
2016-01-04-192404

セイリュウは「経験の魔石」で全能力値を補正しています。

まあセイリュウに限っては掘り出し物で「神セイリュウボディ」と「神ミサイルアーム」×2を購入しているのでそれで十分なんですが。
(神○○のパーツは現時点でスザク・ゲンブ・セイリュウの3体分しか売り出されていません。)


ご覧の通り、3体とも攻撃系統は最大の9999。
4ターン撃破が為せたのはすべてこれのおかげですね。

そこまで高くできない場合は防御系統を見直してください。
写真のガーディアンたちは防御系統が5500以上にはなっています。

GPは最大の99999ですが、これはここまで要らないことは初めに見せていますよね。
あるに越したことはありませんが(火力が低いと長期戦にもなるので)、回復スキルを持つ魔械士を連れて行けば良いだけの話です。



とまあ、レベル上げや装備などで確実に強化していれば難易度ハードは難なくクリアできるということがわかりました。

問題は2周目をクリアしたら現れる「難易度デビル」と、さらにその上の難易度(小耳挟んだだけなので真意のほどは…)。
魔械士やガーディアンの能力値をすべて最大にするだけでどうにかなるものなのかどうか。





松山勝弘(まつやままさひろ)