タイトルの通りですが、少し説明を。


例えエストラのシードに「魔金の魔石」を2つ、「亡者の魔石」を1つ装備させているとします。
「魔金の魔石」は戦闘時に得られる魔金が5%増やし、「亡者の魔石」は2%増やしてくれる。

戦闘終了時に得られる魔金は、

「魔金の魔石」 × 2 = 10%,
「亡者の魔石」 × 1 = 2%,

で合計12%増えます。

白の塔に出現する「ゼニガニ」は通常時は魔金を1000Gくれるので、上記のシードを装備させていれば「1120G」もらえるということです。


さらにエストラにのみ装備させておく必要がないという利点もあり。

先ほどのエストラ以外に、メンバーの2人目(ここではマキにします)に「魔金の魔石」を1つ、「亡者の魔石」を3つ装備させているとすると。


マキに装備させている魔石の効果は、

「魔金の魔石」 × 1 = 5%
「亡者の魔石」 × 3 = 6%

で合計11%。
先のエストラと合わせると合計23%です。

ゼニガニを倒した時に得られる魔金は「1230G」まで増えるということですね。

(上記のように効果は足し算で重複するということは検証済み。)



「王者の魔石」と「経験の魔石」による経験値アップの効果、「勝者の魔石」と「エーテルの魔石」によるエーテルアップの効果も同様です。
(当然ですが、「バルゴ」や「ジェミニ」を使用した場合も同様。)


勝てるかどうか際どい、または勝てないボス戦の時以外は、魔械士たちにはこういったシードをまとめて装備させておくとエンカウントが少し楽になりますよ。





松山勝弘(まつやままさひろ)