まずは錬金釜の錬金について。

2015-11-24-150333

プラフタの記憶レシピ「レヘルン」を発想後、何度目かのアトリエ帰還時にこのイベントが起きました。

2015-11-24-150340

良い錬金釜を使えば錬金で良いものが作りやすいのではないかというソフィーの疑問。

その通りだとプラフタが答えると…。

2015-11-24-150348

そうなんですよね。
そもそも錬金釜のレシピなんて持ってないんですよ。

2015-11-24-150353

…。

2015-11-24-150403

…やったね笑


こんな流れで錬金釜を調合できるようになります。

2015-11-24-150515

新しい錬金釜を作るのに必要な素材の一つに古い錬金釜がありました。

「別の錬金釜を作る」のではなく「今ある錬金釜を良くする」という形ですね。

2015-11-24-151140

錬金釜の調合時間はなんと12時間!!
下手に休日の明け方なんかに作り始めてしまうと休日限定イベントが起こせなくなる可能性もあるので注意が必要です。

ぼくが作ったこの新しい錬金釜ですが、最初に教会で買った「限定品のペンデローク」がここでようやく役に立ちました!
他にも今持ち売る最高の素材ばかりを選んだおかげで、元の錬金釜より多くの良い効果が付いた錬金釜に生まれ変わりです。

2015-11-24-151222

こんな感じで、錬金釜も通常の調合と同じように作る(新しくする)ことができます。

2015-11-24-151232

元の錬金釜と新しい錬金釜の効果が違うと、調合時の使い勝手が変わるという話ですね。

これと、

2015-11-24-151241

この「別の釜も作ることが出来れば」という話について、ここからお話しします。



複数の錬金釜の所持について。

おそらくこの時点で複数の錬金釜を所持する方法はたった一つ。

2015-11-24-150233

それは、「コルネリアの店で錬金釜を購入すること」です。

よく見ていただければわかるように、コルネリアの店に置いてあるのは「練習用の錬金釜」となっていて違う種類。
元々所持しているのは「おばあちゃんの錬金釜」というアイテムなので。

ちなみに、先ほど手に入れた錬金釜のレシピも「おばあちゃんの錬金釜」で、これを調合するのに必要な素材である錬金釜も「おばあちゃんの錬金釜」の方です。
つまりはコルネリアの店で買った錬金釜は今のところ調合によって新しい錬金釜に生まれ変わらせることはできない、ということ。


とりあえず購入することによって2つの錬金釜を所持することになったわけですが。

この状態で調合を始めようとするとこんな画面が出てきます。

2015-11-24-150626

何やら使用する釜を選択できるとのこと。

2015-11-24-150636
2015-11-24-150640

これはつまり…。

2015-11-24-150650

調合時に今持っている2つの錬金釜のうちどっちの錬金釜を使って調合を始めるか、毎回選べるということです。

元々所持している「おばあちゃんの錬金釜」はパネルが4×4。
コルネリアの店の「練習用の錬金釜」のパネルは5×5。

この時点での大きな違いはこれでしょう。


ビッグサイズの素材を使用した調合や必要な素材が多いアイテムの調合には「練習用の錬金釜」の方を使った方が良さそうですね。

全パネル埋めなど品質アップや最後の効果上昇ボーナスを多く得るにはパネルが少ない4×4も有利に働きます。
素材が少なかったりサイズが小さいものばかりを使うときは「おばあちゃんの錬金釜」を使うのが良いのかもしれません。


今のところはサイズだけの話ですが、「おばあちゃんの錬金釜」の方を錬金でもっと良いものに作り替えた場合。

調合時のパズルで光を取った時の効果率アップが今より多く取れるようになるかもしれないですね。
そうするとサイズ以外に効果率も釜選択時に思考すべき要素の一つになります。



などなど。
「練習用の錬金釜」のレシピを手に入れたり他の釜のレシピなんかが存在したらもっと面白くなってきそうですね。

とりあえず今は、チャンスがあれば「おばあちゃんの錬金釜」を最高級のものにする、ということだけを考えておきます。





松山勝弘(まつやままさひろ)