ウィンザー効果」とは。

人づてに褒められた方が効果が高まるかつ褒めた人の信頼度が上がる現象を言います。


上司に「君は優秀だから助かってるよ」と言われると嬉しいですよね。

でも同僚に「○○部長がお前のこと、仕事ができて気配り上手だからすごく助かってるって褒めてたよ」と言われた場合と比較するとどうですか?
後者の方が俄然テンションも上がるしやる気が出ませんか?

これが「ウィンザー効果」です。
この場合、その上司のことを人間的に好きになることもよくあります。



小学生のとき、友人が「○○から聞いたんだけどお前ってスーパーマリオカート得意なんだって?今度勝負しようよ」と言ってきました。
その○○は今やぼくの親友です。

今考えるとこれも「ウィンザー効果」が働いた結果だったのでしょう。
「○○は本気でそう思ってるんだろうな」と妙に納得してしまいましたし。

(今回はゲームに例えるのに他に良いのがなかったのでこれでご勘弁を;;笑)



有効に使えれば便利そうな効果ですが…。
「あいつに俺が褒めてたって言っといて」なんて頼むのはどう考えてもカッコ悪いですよね笑

普段から、人を褒めるときにはできるだけ本人には直接言わず、他の人にその人の褒めるべき部分に関する話をするようにすればそれで良さそうです。

それを話す相手におしゃべりな人やうわさ話が好きな人を選ぶと十分に効果が期待できるのではないかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)