追憶の回廊折り返し地点に到達です!

これが終わればいよいよ残り半分!

DSC_0002

ここでゲモンの登場です!

出て来るの早いな。

DSC_0003

「追憶の妖魔ゲモン」、取り巻きにデスターキーと暗黒鳥もいました。



まずデスターキーの「おたけび」がめんどい。
こいつを先に始末しちゃいましょう。


ついでに暗黒鳥も!…といきたいところですが。
両方倒すとゲモンが「仲間を呼ぶ」を使ってくるので2体とも復活してしまいます。

暗黒鳥は「ベホマラー」くらいしかない雑魚モンスターなので放っておいて平気です。
デスターキーを始末できたなら次は本陣、ゲモンを狙った方が断然良い。



このゲモン、「もうどくのきり」を使ってきます。
頻発してくるので、毒状態になってもそれを無視して攻撃をし続ける方が良さそうです。
下手にキアリーなんか使っても次のターンにまた毒にされる上、キアリクと違い1体ずつしか解除できないのも不都合なので。


まあ「もうどくのきり」や「マホカンタ」を連発してくれているうちは楽なんですよ。

こいつが通常攻撃に出て来るとそれだけで300強のダメージを食らいます(こっちはレベル99です)。
さらに痛恨の一撃も少なくありません。

猛毒と合わさるとけっこう倒されるのでザオリクの用意だけ怠らないように。


もう一つ注意すべきは、デスターキーも暗黒鳥もまあまあHP高めです。
なので「おたけび」対策でデスターキーを先に倒そうとしてもけっこうなターンを消費します。

となると、ククールの手が空いたときはデスターキーに「メダパニ」を使わせるくらいはしておいた方が。
運が良ければデスターキーより先にゲモンを倒せますよ。



追憶の妖魔ゲモンを倒すと再び長めの通路に入ります。

DSC_0001

この通路でも中間地点でHPとMPを回復できるので、ゲモン戦では使用MPを気にせずガンガン使っちゃいましょう。

でないとレベル99でもそこそこ苦労します。



ここで折り返し完了。

折り返しなのにレベル99で苦労するなんて…この先はどれだけ手強いのでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)