本日はレックウザに挑んできました。

調査団ランクが上がったときに現れる伝説のポケモンのうちの一体ですが、そのときに「レックウザたち」と表記されています。


てっきりデオキシスと一緒に現れるのかと思っていたのですが。
デオキシスは先日「いん石の跡地」というダンジョンをクリアすることで仲間にしています。

そのため「たち」表記がどうにも気がかりで…。


仲間にしたデオキシスがノーマルフォルムでそのフォルムチェンジの方法がいろいろ検証してみても不明だったため、その他のフォルムが現れるのだろうと考えていました。

が…。

DSC_0001

タイトルの通り、なんとディアルガが出現しました!!

総階層23Fのうち21F目です。


「レジギガスたち」のダンジョンでレジロック・レジアイス・レジスチル・レジギガスと戦闘した懐かしい記憶が思い起こされますね。

レジたちのときと同様、このディアルガは単体ではあまり強くありません。
一つ一つの攻撃でそこそこのダメージを与えられます。


嫌なのは「ときのほうこう」が全体攻撃だということくらい。
さっさとレンケイで攻撃を固め打ちして早めに倒してしまいましょう。

レベル60強でドーピングなしのフシギバナ、バシャーモでも一撃を耐えられることがありました。
ここに到達する前のダンジョン内でオレンのみや各種ラピスを使用して耐久力を上げておけばより楽に倒せるかと。

DSC_0002

倒してもこの場では仲間にならず、次の階段が現れます。

DSC_0003

その階段に乗ると連戦を暗示させる文章が。

22F目でパルキアが登場するわけですね。

DSC_0005

パルキアもディアルガ同様です。
「あくうせつだん」が全体攻撃であることに注意すれば問題なし。

ディアルガを倒せたのならパルキアも倒せます。
回復系アイテムをこの2戦で使い切らないようにだけご注意を。

DSC_0006

先ほどと同じく、倒しても仲間にならず階段が現れます。

DSC_0007

23Fのダンジョンで今が22Fですから、当然次はレックウザが現れます。

DSC_0008

ミュウツーのときとは違い、レックウザは最初からメガレックウザでした。

「ガリョウテンセイ」がまたまた全体攻撃なのですが…。
これがなんと!レックウザ自身の防御・特防が下がります!

そのため与えられるダメージは先ほどの2体より多くなります。
ただHPも少し多めなので総合的にあまり変わらず。

むしろレックウザの火力が先の2体よりも高いので復活アイテムを最も消費する対戦になります。

DSC_0010

持ち込んだアイテムをすべて消費しつつなんとかレックウザを討伐。

DSC_0009

お宝を受け取り、

DSC_0011

ここでようやくディアルガたちもまとめて仲間になります。



ダンジョン内の敵はさほど強くない。
(先ほど挙げたフシギバナ、バシャーモに加え大量ドーピングのオーダイル(レベル70)で挑んだという前提で。)

なのでボス3連戦に重点を置いて持ち込みアイテムを選択するのが良いでしょう。


ぼくは「なまけのえだ」や回復・復活アイテムは多目に持っていたのですが…。

まさか3連戦になるとは思っていなかったため「しゅんそくだま」と「どんそくだま」が一つずつしかなく;;
最後のレックウザ用に取り置いたため先の2体に少し苦労しました。
(いつもは玉を使用後に枝を振るのですが、玉なしだと枝を振って一撃喰らって距離をつめてもう一撃喰らってと余計なダメージが増えるのです。)



完全な3連戦がもう一つ厄介なのは、「一度通常のダンジョンに移らない」すなわち「アイテムを新たに取得できない」ということです。

レジのときは間にダンジョンが挟まっていたため積極的にフロア中を捜索してアイテムを集めたのですが。
21F到達前に完璧に準備を整えていないといけないわけです。



確実に倒したい場合はぼくのようにレックウザ出現後すぐに挑戦せず後回しにしている方が無難ではないかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)