お次はダークライの討伐です。

DSC_0001

メンバーはこの3体。

○○のちかい系のレンケイ時の効果を試したかったので、主人公とパートナーともう1体に初心者用ポケモンのほのおタイプを選びました。


バシャーモにした理由は2つ。

1つは「かくとう」タイプであること。
ダークライ戦なので当然ですよね。

もう1つは、性格診断通りに選んでいたら本来のパートナーはアチャモだったから、です。
(フシギダネが好きなのでせめてパートナーに、ということがありまして。)

偶然ですが、これで第一・第二・第三世代の研究所メンバーになりました。


どうでも良い話はこれくらいにして…笑



先に「みずのちかい」「くさのちかい」「ほのおのちかい」のレンケイ効果について書いてしまいますが。

正直、使っても何もわかりませんでした笑
2種類以上のちかい技をレンケイに使うことで「コンビネーションによる効果が発動した」と文字が出るくらい。

ただ、後でステータスを見て確認してみるとすぐに解決します。

DSC_0001
DSC_0002
DSC_0003

「にじ状態」「しつげん状態」「ひのうみ状態」が100%の追加効果として発生します。

DSC_0004
DSC_0006
DSC_0007

各状態の説明はこんな感じでした。


ただし!注意が必要です!
ダークライ戦後に確認したのですが、ちかい技による状態異常は1度に付き1つしか発動しません!!

つまり、3種のちかい技すべてをレンケイに入れても最初の2つのちかい技による状態異常効果しか発動しないというわけです。


オーダイル「みずのちかい」・フシギバナ「くさのちかい」・バシャーモ「ほのおのちかい」 の順でレンケイ

この場合発動するのは「しつげん状態」のみ


しかも、2つのちかい技は完全に続けて出していないと状態効果を発揮しません!!

上記の例で真ん中のフシギバナが「ヘドロばくだん」など別の技を使っていた場合「にじ状態」が発動する、ということはない。
そういうことです。


なので、最初にチームを組むときにその順番には気を付けてください。

ぼくは「かみつく」によるひるみを頻繁に起こしたい派なので欲しい効果は「にじ状態」です。
でもフシギバナが真ん中に入るこの順番だと、フシギバナのみが戦闘不能な状態でない限りは「にじ状態」を発動することができません。

フシギバナを先頭かしんがりに持って行く必要があるわけですね。


ちなみに、「みずのちかい・ほのおのちかい」の順でも「ほのおのちかい・みずのちかい」の順でも関係なく「にじ状態」が発動します。

【追記始】

普段使わないので忘れていたのですが…。

よく考えると、冒険中いつでも順番の入れ替えが可能でしたね。
メニューボタンに「じゅんばんいれかえ」のアイコンがあるので、それを使えばターン消費なしで順番の入れ替えを行えます。

ちかいレンケイ以外にも。
レンケイに「れいとうビーム」などの相手を凍らせる技を入れている場合、その技を使うポケモンが順番の最後になるようにするなど使いどころはいろいろあります。

【追記終】



と、ぼくも今後はこの辺りを注意してちかいレンケイを使ってみます。



遠回りしてしまいましたが、ここからがダークライ戦の話です。

面倒なのは「ダークホール」でこちらの3体ともを眠り状態にしてくること。


事前情報を持っていなかったので焦りましたが。
たまたま「えんかくみきり」のラピスをオーダイルとバシャーモの2体が所持していたので遠隔攻撃を中心に戦いました。

それでも「しゅんそくだま」が尽きるとやはり距離を縮められてしまい。

仕方なくいつも通りの「かみつく・ねむりごな」のレンケイを使います。
バシャーモは「とびひざげり」で。


もちろん1ターン目に「なまけのえだ」を使用していますが、それでも運が良すぎました。

ダークライがほとんど何もできないうちに倒しました。

DSC_0003

プチふっかつタネも使用は2つだけ。


今回倒せたのは偶然の要素が強かった。
みなさんは「ふみん」のとくせい持ちや「ねむりまもり」のラピスを3体ともに付けるなどで対応してください。

DSC_0002

お宝をいただき。

DSC_0004

ダークライが仲間に。


他にややこしいのはダンジョンの階層が22Fであること。
そしてダンジョン内の敵ポケモン「ソーナンス」です。

「かげふみ」のとくせいで足を止められているうちに敵ポケモンたちに囲まれる、といった事態が何度も起きます。

毎回倒していられないので、ここは「とびこみのえだ」「ワープのえだ」などで切り抜けましょう。



しかし…。
今回学びましたが、階層の深いところにいる伝説ポケモンとの戦闘は事前情報がないと詰む可能性も十分にありますね。

いろんな状況に対応できるように持ち込みアイテムも選ばないといけないわけですか。





松山勝弘(まつやままさひろ)