昨日に引き続き、今日も伝説のポケモンを仲間にするべくダンジョンに出ます。


本日の狙いはレジ四体!

まとめて出てきても連戦になっても大丈夫なように、ピーピーエイダーにピーピーマックス、プチふっかつのたねとみなふっかつだまは多目に持っていくことに。


通常の敵モンスターがアンノーンしか出て来ない。
そんな一風変わったダンジョンを進んで行くと…。

DSC_0004

出ました!レジロック!

そこそこ序盤の階層です。
これで四体まとめて相手にする必要がないことがわかりました。(ほっ。)


正直…。耐久力高すぎるよ!笑

三体目をビリジオンにしておいて良かったです。
「せいなるつるぎ」や「インファイト」と高火力な格闘技を持ち、いざとなれば「ギガドレイン」で自己回復してくれますから。

ビリジオンがいなければ、もしレジロックは倒せたとしても道中でPPがなくなりアウトでした。


主人公(ワニノコ)とパートナー(フシギダネ)は与えるダメージを気にせず補助に徹します。

やるのはいつも通りのレンケイ、「かみつく」「ねむりごな」そしてビリジオンが「リーフブレード」です。
(まだ一体目なので、回復や復活アイテムを節約するべく防御力の落ちるインファイトはあまり使わないようにしました。)

DSC_0006

レジロックを倒すと階段が現れます。
これで次のフロアへ。

しばらくはまた普通のフロアが何階層か出てきます。

そしてお次は…。

DSC_0010

レジアイス!

氷が苦手なパーティなので、さっさと状態異常にしちゃいましょうか。

さらに今回は火力の高い「インファイト」をレンケイに採用。
この時点でワニノコが「わざれんぱつ」と「めまわし」のラピスをはめていたので、インファイトの防御低下はあまり気になりませんでした。

それでもビリジオンは一回倒されましたが…。

DSC_0011

まだまだ二体目。
気を引き締めて次に進みます。

まあ三体目は明らかにこいつですよね。

DSC_0012

レジスチル!

ここまでうまく立ち回ってきたおかげで、プチふっかつのためなどは大量に余っています。
代わりにワニノコとフシギダネのPPがピンチ!

ということでやはり「インファイト」です。

DSC_0013

レジスチル撃破!
これでようやくラスボスの登場ですね。

またフロアをいくつか進んで行くと…。

DSC_0014

お!レジギガスはイワークと同じ「きょだいポケモン」みたいですね。

今まで以上に相手の破壊力を気にして、まずは「せいなるつるぎ」からのスタートです。


数ターン経過したのち「せいなるつるぎ」のPPがなくなり「インファイト」に切り替えます。

さらに少し経つと今度は「かみつく」が使用不可に、「こおりのキバ」だと相手を凍らせてしまいそれ以降の技が無駄になるかもしれないので、「インファイト」がなくなるまでは「みずでっぽう」で代替です。


今度は「ねむりごな」が先に底をついたので、フシギダネは「はっぱカッター」でアタッカーに切り替え。
代わりにワニノコは「こおりのキバ」にします。


「インファイト」がなくなり「リーフブレード」に。


「こおりのキバ」がなくなり再び「みずでっぽう」に。


「はっぱカッター」がなくなり「つるのムチ」。


……。


なくなりすぎ!!笑

レジギガスがいつ倒れてくれるのかまったく読めなかったので、「めまわし」のラピスのおかげで相手が混乱しているうちに最後のピーピーエイダーをワニノコに。

ビリジオンと迷いましたが、ここで高火力の攻撃をしかけ2~3ターンで倒せなければこちらは状態異常の術がラピスしか残っていないので全滅されるかなと。
(この時点で回復アイテムはふっかつのたねが一つしか残っていません。)


まあ。

ピーピーエイダーを使った次のターンに倒したんですけどね笑

DSC_0021

疲れたぁーーー!!

DSC_0020

レジギガスに認めてもらい、

DSC_0022

レジ四体が仲間に!

まとめて伝説四体、苦労した甲斐があるというものです。



さて…。

ご覧いただいた通りですが…。


ぼくが使ったこの戦法は危険です!笑
補助頼りは二体も要らないでしょう。

オススメするなら…。



一つ目は、補助効はすべて「ラピス」に頼ること。

これだと高火力系のポケモンを二体パーティに組み込めるので、PPの心配が少し減ります。
一体だけ「みなふっかつだま」などのアイテム使用係として耐久型のポケモンを選びましょう。

もちろん、これも運頼りには違いありません。
「ラピス」はダンジョン内でしか拾えませんから。

ですが1フロアあたりのマップはまあまあ広いのとレジギガスまでの階層が浅くないので、むしろ運が悪くない限りはお望みのラピスの組み合わせを取れるだろうと。

難点は浅い階層にいるレジロックくらいですか。



二つ目は、ダメージ度外視の高火力オンリー。

三体とも高火力のポケモンで挑むことです。
ふっかつのたねを大量に持ち込めばダメージ無視で問題ないですし、プチふっかつのたねと違いPPもマックスまで回復してくれるのでピーピーエイダーなどでバッグの余計な枠を使わなくて済みます。

道中はアンノーンとの戦闘を一切避けるため、しばりの枝とワープの枝を40ずつ持ち込みましょう。
レンケイを使わずリーダーも切り替えながら進むなら、りんごも二つくらいあれば十分でしょうし。

一番楽にレジギガスまで倒せる戦法だと思われます。

難点はもちろん、そこそこ貴重なアイテムを大量に消費してしまうことです。
「きんかい」を積極的にお金に換え、普段から道具屋で貴重なアイテムを買い溜めしておく必要がありますね。



レジ四体への挑み方はこんなところでしょう。

変にこだわらずレベルや基本能力の高いポケモンだけを三体連れて行けばもう少し楽に戦えると思いますが。





松山勝弘(まつやままさひろ)