久しぶりに超やる気のポケモンが出てきたのですが…。

「クイタラン」「アンノーンF」「ヨーテリー」と非常に弱いメンバーで。


せっかくの3倍の経験値はもったいないけど、無茶してダンジョンをクリアできなければ元も子もない。

難易度の低いダンジョンで複数の依頼がダブっているところを探すか。

そう考えていたのですが…。

DSC_0007

な…

DSC_0008

なんと!

DSC_0009

ということは…

DSC_0011

6倍ですと!?



アンノーンが超やる気になったとき、


超やる気の三体で行けば6倍

アンノーン以外は超やる気のメンバーがいない、または超やる気がアンノーン+一体だけの場合2倍


パーティ三体ともがこれだけの経験値がもらえるということですね。

これならアンノーンと強力なポケモン二体で冒険に出ても良さそうです。
主人公とパートナーのレベル上げに利用するのも良し。



ただ、超やる気になっているメンバー三体だと6倍というのもけっこう魅力的なんですよね。


1.ストーリー進行を最優先に考えるなら主人公とパートナー

2.クリア後にいろいろな要素のコンプリートを考えているなら強力なポケモン

3.クリア後にいろいろ縛りを加えたり全ポケモンを試したいタイプの人は超やる気の三体


選択肢は3つほどですか。

ぼくは3です!笑


いずれは仲間になった全ポケモンを最低一度以上は使いたいので。



ということで今回は、手に入る調査団ポイントが少ないため後回しにされがちな難易度の低いダンジョンに挑んできます。

…よくよく考えると、そもそも超やる気の三体で行かないと冒険に行かなかった控えポケモンたちはボーナス経験値をもらえないですからね。

DSC_0010
DSC_0011

(過去の記事に使った写真を持ってきました。)



そう言えば、超やる気の3倍や6倍効果としあわせリングルの効果って重複するのかな。

しあわせリングルが1ターンあたり1経験値とすると、超やる気のときはしあわせリングルが1ターンあたり3や6の経験値がもらえるかどうか、という疑問です。


これもまた検証してみて、わかったら記事にしますね。

これが成立するなら、超やる気のポケモンにしあわせリングルを持たせて階層の深いダンジョンに出向く、というのが主流になりそうなので。

いや、成立するなら絶対に深い階層のダンジョン選びますよ笑





松山勝弘(まつやままさひろ)