過去のポケダンシリーズ、実際にプレイしたことはありませんが…。

DSC_0003

それっぽいスカーフを手に入れました。

そして…。

DSC_0005

調査団(見習い)になることができました!

DSC_0006
DSC_0007

いよいよ様々なポケモンを仲間にできるようになりそうです。

DSC_0008

調査団は「いらい」を受け、それを達成すると

DSC_0010

その依頼主を仲間にすることができるんですね。なるほど。

DSC_0011

しかも依頼をこなせばまた別の依頼を持っているポケモンが増えるようです。
(実際のところは依頼をこなしたのがまだ一度だけなので、新しく出たポケモンが全てすぐに依頼を持っているかどうかははっきりしていませんが。)


ここまで進めると二つの施設がオープンになります。

一つはここ。

DSC_0012

ルチャブルうるさい笑

DSC_0013

だからうるさい笑

えっと。この施設では技の思い出し、忘れ、とくせい変更ができるようですね。

DSC_0014

先ほどのニンフィアのように、新しく仲間に入ったポケモンは最初からレベルが高い(であろう)ので思い出しは重宝しますね。

試しに思い出させてみましたが、何のコストも要らずすんなりと思い出させてくれました。

通常のポケモンが「ハートのうろこ」などのアイテムと交換なのでお金くらいはかかるのかと思っていたのですが、なかなか便利ですね。


とくせい変更の方には何やらコストが要るみたいで、今のところは使えませんでした。


忘れは何故あるのだろう…?
ポケダンシリーズにもひでん技などここでしか忘れられないものがあるということですか。



もう一つ解放された施設がこちら。

DSC_0015
DSC_0016

依頼をこなしたなどの理由でポケモンからお礼をもらえることがあるみたいで。

それを受け取るのが一括してこの施設なんだそうです。

ちょこちょこと顔を出してみます。



そして待望の…。

DSC_0017

行き先を自由に選択することが可能になりました!

これで力量が足りないときのレベル上げや金策、アイテム集めなどが可能になったわけですね。

DSC_0018

新たに仲間にしたポケモンは冒険に出かけるときに出てくるこの画面でメンバー編成しないといけないようです。

DSC_0019

ワニノコもフシギダネもレベル低い気が…笑


そうそう。

DSC_0020

名前を決められるのもあとで変えられるのも「主人公」「パートナー」「調査団のチーム名」の3つだけみたいですね。
今のところは、としか言えませんが。



新しい仲間が増えたら確かめておきたいことが一つ。

全滅したときに救助に出すポケモンとして選べるかどうか。

DSC_0021

いけた!

ピカチュウ、フォッコ、ハリマロンは本編で仲間になったわけではないので救助でしか出せないのでしょう。


メンバー編成をしたあとダンジョンに出ずに戻りこの画面に来たので、編成に入っているニンフィアだけが黄色なのは理解できます。

主人公とパートナーがバツ(救助側として選べない)なのはなぜだろう…。

絶対に救助として出せない仕様なのか、ストーリーをあるところまで進めたら救助側に回せるようになるのか。
今は謎ですね。

DSC_0022

ここまで来たらすれ違い通信にも登録できるようになりました。

DSC_0023

ついでにインターネット通信も。

ただ…。

DSC_0024

通信でおたすけに選べるみなさんのポケモン、レベル高すぎるでしょ!

まだ発売から2日でレベル50代が何体も…。

余裕でクリアできるとつまらなくなりそうなのでぼくは使いません。
(レベルが近い人だけフィルターかけて選んでくれると良かったのですが…。)

【追記始】

この記事を書いたあとすぐにボーマンダLv50が仲間になりました笑

どうやらストーリーに沿って進むだけでレベルの高いポケモンも仲間になるようですね。

ということは上の写真のバンギラスもそうなのかもしれません。


先走って誤った内容を書いたことをここに訂正いたします。

【追記終】



昨日の今日でいっぺんに自由度が上がり、チュートリアルっぽい一本道も終了した模様です。

ようやくこれからがワクワクハラハラドキドキの冒険の旅への出発点なのでしょう。

あー楽しみだ。

すでに楽しんでるけど。

もっと楽しみだ。



ボスらしきステージを3つほどクリアした頃にここまで解放されますので、ここまではスピードアップでクリアしていっても良さそうですね。

(どっちみち寄り道と言える寄り道がないほど一本道なので特に言う必要はなかったと思いますが。)


松山勝弘(まつやままさひろ)