攻略した、と言うよりは運が良かっただけに思いますが…。


昨日の時点では開始20分で1200枚が15万枚くらいまで増え、計1時間で25万枚くらいまで伸びたと書きました。

最初はルーレットが一回で約4500枚になり、その後すぐに100コインスロットで大当たりが続き、当たりが緩やかに減少して就寝に至る、といった流れでした。



ところが本日!

1時間半かけて25万が30万強にしかならず!


さすがに流れの悪さを感じました。
昨日と比べて雲泥の差ですから。

そこで、昨日は試しに一度だけやって勝ち逃げしたルーレットに鞍替え。

一枠(数字一つのみや一列など)あたり最大500枚までかけられるようです。
ざっくりと散らしながら5枠の計2500枚ずつかけると、5回に3~4回は4000枚の当たりが出ました。

ちょこまかと儲けるのには良いんでしょうけど、やっぱり時間がかかるのが面倒くさいですよね。

特にルーレットは毎回どこにかけるかを選択しないといけないのでベットに食う時間が多い。
うえに回っている時間はさほど長くないのでその間に別のことをするのにもあまり向かない。

つまりほとんど画面にくぎ付けにならないといけないわけです。



そこで目をつけたのがビンゴ!

よく考えると、以前ビンゴをやった小さいカジノの方では最大何枚までかけられるのかを見ていませんでした。

そこで確認してみると、かけられる金額は…なんと1000枚でした(あとで判明しましたが、小さい方のカジノでは最大100枚のみでした)!
10回ひくうちの10回目でビンゴになっても×5の5000枚が返ってきます。

しかも前回のベット金額を固定してくれているので、次回以降はAボタンでスタートさせるだけでMAXベットができました。


以前「<3DS>ドラクエVIIIプレイ日記 「カジノで一息…BINGOにチャレンジ」」では一回あたりの時間が長くて面倒くさいと書きました。

が、その間に別のことをやりやすいのでむしろ得かもしれません。
ボタンを押す回数が少ないことも考えると、別のことも同時にやる前提で、ストレスは一番少ないように思います。

ついでにぼくはビンゴに乗り換えた途端に運が回ってきたのか、もともと確率は高いのか、30分ほどで+30万コインほどゲットできました。

10万枚の大当たりが1回、5万枚の当たりが2回、2万5000枚の当たりが数回とあとは1万枚と5000枚がちょこちょこです。


残念なのは、「色ビンゴ」の方は何回目でビンゴしても×10の1万枚にしかならないということです。

実は一度だけ最高倍率×400にストレートで色ビンゴを起こしたのですが…「1万枚だけかい!!」となりました笑


ともあれ充分に稼がせてもらいました。

DSC_0006
DSC_0007

はぐれメタルよろい×4

はやぶさの剣×2

聖者の灰×2

スパンコールドレス×2

グリンガムのムチ×1

パワーベルト×3

シルバートレイ×3

ルーンスタッフ×3

プラチナヘッド×1


錬金用と通常強化用でこれだけの景品と交換した残りが

DSC_0008

なんと10万枚強。

少し計算間違えて稼ぎすぎました笑



ひとまずカジノはこれで終了。

これでストーリー攻略に戻れます。





松山勝弘(まつやままさひろ)