ストーリーもそこそこに進んできて、いろんな謎が明らかになってきています。

そんな中で新しい謎もあり。

DSC_0001
DSC_0002

なんと「スキルのたね」が購入できることが判明!
なのですが…。

おそらく現実時間の一日一回しか購入できないこと。
(なおかつゲーム内時間帯の「夜」しか店は開いていません。)

さらに写真撮影を忘れて恐縮ですが、昨日は金額は2000円だったはずなんです。
物凄く高額になっている気が…。


もしかすると今後もある一定の上限まで値段が上がり続けるのか。

はたまたその最高額に時点で購入したらもう買えなくなるのか(高額であったとしても無限に買い続けることができるのかできないのか)。

有限である場合、最高額まで購入したら何かイベントでも起きるのか。


いろいろと考えは尽きません。

とは言えどうせそこまで行ってみないとわからないんですから、とりあえずは「毎日通う」ということさえ忘れなければオーケーですね。



そして今日はちょっとした分岐点が現れました。

DSC_0003
DSC_0004

彼らどちらの護衛につくかを選択しないといけませんでした。


彼らはある場所に向かいある試練を乗り越えなくてはいけないのですが、それはどちらか片方で良いんですね。
が、どちらもその試練は自分が受けると言い争っていて。

そういうわけで両方が試練を受けに行き、「先にその場所にたどり着き試練をこなした方が」という恨みっこなしの勝負をしようとしていたんです。

道中の魔物が強いので各々が護衛を付けるという話になり、主人公たちはどちらの護衛に付いてくれるのか、という選択。
選ばなかった方は別の人たちが護衛に付きます。


Vの花嫁選びのように今後の展開に大きな違いがあるのかないのか…。
悩んだすえ、「ユッケ」の方を選びました。

いえなに。名前を見ていると生肉のユッケが食べられなくなったのが名残惜しくなったもので…笑


ですが、たぶんどちらを選んでも大きな違いはなさそうでした。

DSC_0005

最後は二人仲良く試練をこなしたようで。

おそらく道中の会話などの内容が少し変化するだけです。



そしてこのイベントをこなすと…。

ようやくカジノが開かれました!!


待ちくたびれましたぜ旦那!

前回の小さなカジノと比べて今回は商品内容も良く。

DSC_0010

ちなみに前のカジノはこんな感じでしたね。

DSC_0046

交換メダル枚数からして差が歴然すぎる…。



新しいカジノの解放はかなり嬉しいです。

今回はここで武器・防具を揃えますよ!


と言うのが、錬金にかまけて現金が足らず…。

新しい店が登場したところで、いくらその時点で最強装備が売られていたとしても錬金に使えないアイテムは買わないようにしていたんです。
(そうしないと金策のエンカウントだけで結構な時間を取られるので…。それでも少しは金策エンカウント要りますが…。)

ただ常にやや劣った装備をしているわけなので、ちょこちょこと出てくるボスモンスターたちを相手にするときはまあまあ苦戦していたんですよね。
一度も全滅はしませんでしたが。


だから息抜きがてらに楽しみながら強武器・防具を揃える予定です。
スロットの当確率や効率次第で幾分かは諦めるかもしれませんが…。

良い感じなら、ショップで買えないアイテムばかりですし、錬金用で余分に取ることも考えています。
前のカジノの商品も含め。


もちろん時間は少しかかりますが…。

でも金策エンカウントをしばらくしなくて済むようになりますし。
どうせ後でかかる時間と考えれば、ただの先行投資ですもんね。


では早速100コインスロットで稼がせてもらいましょうか、というその前に。

DSC_0011

ルーレットはここでしかできないんですか。

そんなこと言われたらやりたくなるだろうが!

DSC_0012

すぐにベット笑

まあ過去にやったことのあるドラクエシリーズがVとVIでそのどちらでもルーレットは出て来なかったので、というのが本当の理由ですが。

試しなので何も考えずに適当に掛け金を配分しました。

本当に適当に十字キーを動かして適当にAボタン連打しただけだったんですよ。

それが…。

DSC_0013

一発でかなりの額を当てちゃいました笑

DSC_0014

コインは約1200枚から4倍弱に。

試しにやっただけなのでもう止めます笑

勝ち逃げします笑


しかしまさか一発で大勝ちできるとは思ってもいなかった…。

と、この時は運を使い果たした気でいたんです。

DSC_0015

MAXの500枚賭けを3回回したら出ました笑

DSC_0016

これで一気に元手の3倍に。

そしてさすがにこれで終わりだろうと思っていたら…。

DSC_0017

すぐに5万枚の大当たりが…。

いやもう笑えないよ。

DSC_0018

計約6万枚…。

怖すぎるくらいに当たりが連発して…。

DSC_0001

ここで大爆笑!!笑笑笑

DSC_0002

ルーレットと合わせて20分強で「グリンガムのむち」が射程圏内に入っちゃいました笑


いやぁ今日は本当にツキにツいてましたね。

その後この記事を書きながら30分ほど回して20万5000枚に到達といったところです。



しかし今回はごく普通のスロットでしたね。
いえね、ぼくの知っているのは横5列のタイプのスロットだったので。

残念なのは掛け金が固定されないこと。

そのうえ1ボタンでMAXベットできない。

ベットは十字キーなのに回すのはAボタンと別のボタンを使わないといけないこと。

このあたりですかね。
せめてMAXベットの時だけでも十字キー上で回せるようにしてくれると片手操作できるんですけど…。


とりあえずそれは仕方がないとして。
ある程度たまるまでは他のシリーズでも使っていた戦法で回し続けます。

元手より5000枚以上増えたらセーブ。
10000枚以上減ったらリセット。
15分回し続けて10000枚も減らず5000枚も増えずの間を行き来していたらリセット。

これで行きます。


Vは最大900枚ベットだったことや、今回は中断セーブ制度があるため教会まで足を運ばなくて済むようになったことなど、微妙な違いを考慮して数字を調整する必要がありそうですね。
(すでにざっくりとは調整したうえでの数字がこれですが。)



ひとまず明日はスロットに縛り付けになりそうです笑





松山勝弘(まつやままさひろ)