今日はキラーパンサーとの出会いの後からを数体サクッと紹介します。

DSC_0005DSC_0006

こんな握り方でヤリ名人とは笑わせますね。

もしかして「殺り」とかなんとか違う意味だったり?
確かに殺りの方ならやりそうな顔してますが。

DSC_0016
DSC_0017

こいつ…。

戦闘を始める前にどうせ「怪鳥コッケー」とかそんなんだろうとか考えていたんですけど…。

ほとんど当たりかい!

寸分しかたがわんよ!!

DSC_0018
DSC_0019

「ホースマン」と言われると「馬に乗っている男」というより馬が本体みたいですね。

DSC_0020
DSC_0021

すべての魔物のご先祖様です。

DSC_0024
DSC_0025

自然のヤリ名人より絶対に強いでしょう。

だって「大自然」の格闘王なんですから。

天津飯に「次元が違い過ぎる」と言わしめんばかりの。

DSC_0001
DSC_0002

金策のためにゴールドマン借りに来てみると発見しました!

実は以前に一度通ったときには出会わなかったモンスター。

条件を満たしたのか見逃していたのかは謎です。
(条件も条件で何か難しいものと言うよりは「昼間遭遇」系のモンスターなのに以前は夜のうちに通り過ぎたなどの可能性が高そう。)

DSC_0003
DSC_0004

毒のスペシャリストにも妖精にも見えぬのはぼくだけでしょうか…。

DSC_0005
DSC_0006

エンジェル2連発!

ネーミングが面倒くさかったのかと疑わしい…。

回避率とベホマの連発に苦戦しました。

ちょうど回復したてでMPが大量に残っていたので、じゅもんの連弾でどうにかといったところです。



と、本日はこんな感じで。

やはり終盤に行けば行くほど出会う数が増えてきてるイメージですね。

バトルロード攻略のためにもいろんな組み合わせを考えながらストックの入れ替えをする必要がありそうです。





松山勝弘(まつやままさひろ)