ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

スポンサーリンク
FILE09でハーモニースクエアにやってきて、担当エリアに向かう。
イベント後、いきなりのボス戦が;;
敵はホムンクルスですが、名前の後ろにはΔが付いているので、またバージョンアップしているみたいですね。

DSC_0006

足場は狭め、敵の位置は正面固定。

レーザー攻撃は、左から来たなら右の端っこ、右から来たなら左の端っこまで移動すれば当たりません。
腕を叩きつける攻撃は、Bボタン回避やチェインジャンプで避けましょう。


足場が変わってからは少し大変です;;
チェインジャンプを駆使しまくらなくてはなりません。

DSC_0007

レーザーは真っ直ぐ正面に飛ばしてくるので、左右どちらかの足場に逃げればok。
その後、敵がレーザーを撃っている間は攻撃し放題です。

横にこまめに移動しながら腕で攻撃してくるときは、レギオンを鎖から放つ「ヒートラッシュ」以外では攻撃は仕掛けないのが無難でしょう。
自分はヒートラッシュで飛ばした以外のレギオンを使い、こまめなチェインジャンプで回避に専念します。

終盤になると、横移動を続けた最後に正面に対して噛みつき攻撃もしてくるのでご注意ください。


前半戦も後半戦も、足場の違いはありますが、アックス・レギオンのスキル「ブルーシールド」があるとかなり楽。
主人公の周囲に青色の盾が3つ付き、1回攻撃を受けるごとに盾が1つなくなる、つまりは3回まで敵の攻撃を無効化できるというものです。
腕を叩きつける攻撃は慣れるまでは避けづらいので、ブルーシールドを装備しているなら、こまめに張っておくと良いでしょう。

ただし、アックス・レギオンは任意移動が遅いのでチェインジャンプには不向き。
なのでブルーシールドを使った後はソード・レギオンなど移動が速いレギオンに切り替える必要があります。


ホムンクルスΔを倒したら、イベントでアストラル界に突入する。
新たなホムンクルスが生まれようとしており、これの阻止が次の目的となりました。

まずはチェインジャンプを繰り返して移動して行く。
アックス・レギオンの干渉で障害物を取り除き、その次はアーム・レギオンでブロックを指定場所に移動させ、再びアックス・レギオン。
ここでアキラから連絡が入り、小型のホムンクルスや触手があちこちにいると知らされます。

毒ガス地帯に着くとチュートリアルで、アックス・レギオンが召喚直後に纏っているエネルギーフィールドは毒ガスを防いでくれるとのこと。
主人公はアックス・レギオンの近くで一緒に移動しなくてはならないのは少し大変そうですが、ひとまず目の前のギミックはこれで通れます。

ここで小型のホムンクルスに襲われましたが、偏移体程度の雑魚に感じました。
今後も小型ホムンクルスや触手がちょこちょこと出ますが、軽く蹴散らしてしまいましょう。


アーム・レギオンでのブロック移動、アックス・レギオンの干渉、毒ガスの本体を撃破、ソード・レギオンの干渉などで道を開き、先へ進む。

続いて迷路のような地帯に入りますが、やるべきことは変わりません。
アックス・レギオンの干渉、アーム・レギオンでのブロック移動、毒ガスやレーザーの本体を撃破です。
この地帯の南側(方角はプレイヤーの向きとミニマップから割りだす)でレアスライムが出てきましたが、アーム・レギオンのブロックで予め道を塞いでいたら倒しやすそうですね。


迷路を抜けたら目的地マーカーのあたりでイベント発生。
もう少し進んだところにレッドケース「増殖するホムンクルス」があります。

とりあえずアックス・レギオンの干渉で道を通れるようにして、卵のところに移動する。

DSC_0008

攻撃すべきポイントにはマークが付いているので、アロー・レギオンの精密射撃で攻撃。
また別の場所に攻撃すべきポイントがあり、再び精密射撃を行う。

これで卵の外殻を剥ぎ取り終わり、内部のブヨブヨに対して普通に攻撃します。
この間、小型のホムンクルスや触手が増殖し続けるので、ヒートラッシュも駆使しつつ卵を一気に壊しにかかりましょう。

卵のHPを半分ほど削ったからか一定時間経過したからか、卵はまた外殻に覆われました。
手順は先ほどと同じですが、既に雑魚敵が多いため、精密射撃中は集中モードを使わなくてはなりません。

ぼくの場合は次にブヨブヨが出てきたときに破壊完了しましたが、三度目の外殻が出てくる可能性も考えられるので、やはり雑魚は無視して卵への攻撃に集中すべきかと思います。


ケースクリア後、近くのゲートから脱出。
と同時にレッドケース「ジェナとの戦闘」でボス戦が始まりました。

距離を取っても一瞬で詰められたり遠距離攻撃を仕掛けられるだけなので、近接攻撃で応戦した方が手っ取り早いのではないかと。
がちゃがちゃしていても適当に勝てる相手ですし、凝った策を考えるまでもありません。

倒したらイベントで、ひとまず戦闘は終了します。
ほんの一息くらいは付けそうですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
FILE09が始まり、今回もさっそく出動指令。
警察署内にケースが3つほどあったので先に片付けます。

まずは現在地、屋上にあるレッドケース「戦闘用具の運搬」。
バランスを取りながら荷物運びをするあれですね。
高さのあるものほど現在地からより近いゴールに運ぶのが楽でしょう。

3つとも運んだら、より高さのある荷物が3つ追加され、それが終わったらさらに3つ追加です。
ぼくは最後の3つを運べずに終了し、評価はBでした。


次は司令室のブルーケース「消えた救援物資の行方」。
物資を持って行った人を探してくれというもので、まずは近くの監視カメラにZLボタンで映像を出します。
アイリス起動の状態を保ち、映像が停止したらそこを調べる。
エレベーターホールの監視カメラを解析、映像停止したところを調べ、次は近くにいる休憩中の医療員に話しかける。
エレベーターに乗って屋上に着いたら、また監視カメラを解析。
映像が途切れたところで近くにいる医療班のドローン操縦士に話しかけ、ケースクリアです。


ラストは駐車場のブルーケース「部品の調達」は、ボルト、スプリング、ラジエーターをタバサからもらってきてくれというもの。
技術班詰所にいるタバサに話しかけて、5つある選択肢の中からこれらを1回ずつ選択する。
依頼主のタブチに届けたら終了です。


署内のケースを片付けたところで、ヘリポートのアキラと話して現場に向かう。
担当場所へ行く前に、今できるケースが3つあったので先にこなしておきました。

まずは現在地からすぐ近くのブルーケース「はぐれた子どもの捜索」から。
マップにヒントの範囲が表示され、その範囲内で黄色い落し物を調べて「ラッピー人形」を入手。
ビースト・レギオンに嗅がせて嗅覚捜査をしたら、その先でゲートが開いたので中に入る。

DSC_0004

と、アックス・レギオンで干渉することで除去できる仕掛けがあります。

アックス・レギオンの干渉で仕掛けを2つ除いたら、その先に飛び降りて、エレベーターで上に。
道なりに進み、弾が発射され続けている地帯はタイミングよく通り過ぎる。
再びアックス・レギオンの干渉で仕掛けを取り除き、エレベーターに乗って斜め上に移動して行く。
乗っている間も弾が飛んでくるので、辺りをよく見て避けましょう。

ここでようやく子どもを発見し、後はイベントでケースクリアです。
キメラとの戦闘が一切なかったのは予想外でしたが、まあ少しでも楽だったのはありがたいですね。


次はブルーケース「アストラルゲートの破壊」。
すぐそこに見えているゲートを破壊すると、別のゲートが出現します。
マップでその位置を確認できるので、探すのは問題ありません。

出現したゲートに近付くとキメラが出てきましたが、ゲートを破壊すると同時にキメラたちも消えました。
ケースもこれでクリアです。

ついでに、今壊したうちの1つ目のゲートがあった場所より北へ進むと、行き止まりにトイレがあります。


後はレッドケース「行方不明の子ども」ですが、発生場所よりやや東で猫を発見。
空き缶が近くにいくつか落ちていたりするので、アイリスで見れば見つけやすいでしょう。
拾った空き缶を猫の方に投げたら保護も簡単です。

レッドケースの方は、発生させたらまずは付近の赤い傷にレギオンで干渉して、キメラの痕跡を追いかけて行きます。

DSC_0005

その先でゲートに入り、子どもに近付いたら、中ボス級キメラ「コットス」「ギュゲス」との戦闘。
片方は氷の攻撃を仕掛けて来るので、状態異常無効のアビリティをセットしているレギオンで戦うのが良いかもしれません。
両方倒したら自動脱出でケース終了。

通信が入り近くの市民はすべて避難したようだと伝えられたので、他には隠しケースなどもなさそうかなと。
では、目的地マーカーのある担当場所へと向かいます。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


「Amazon.co.jpアソシエイト」
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。