ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

スポンサーリンク
第2章のボス戦を終え、インターミッションに入りました。
前回と同じく、鳥頭目芸能塾に入ったらインターミッション終了です。

では、このタイミングで追加された要素などを確認していきます。


まず最初は「原宿」解禁について。
さっそく東京マップから行ってみました。
マップ構造は単純なので、ここは迷うこともなければ店の位置などもすぐに覚えられそうです。

一番手前のバーガーショップは普通に飲食店。


「ANZU STORE TOKYO」は、マイコからのTOPICでも報されているお店ですね。
衣装を購入できるほか、メルマークでくじを引くこともできます(メルマーク1枚で1回)。
くじで当たるアイテムはどれもアートワークで、入手したアートワークは手持ちの「貴重品」枠に入る。
フィールドでアートワークアイテムを使用すればいつでも鑑賞できるというものでした。
ここで衣装を買ったときもメルマークがもらえるので、ヒーホーマートやカラビアなどに立ち寄る必要はありません。

一応注意書きをしておくなら、まず衣装はどれも2万以上と高額なこと。
装備や消費アイテムを買うお金がなくならないようというのもそうですし、もし所持金が一定額以上に達するというプレイレコードを取りたいも、衣装購入は後回しにしましょう。

それともう1つは、くじで当たり得るアートワークは何らかの条件達成で増えていくことです。
被りが出る可能性もあることを考えると、賞品ラインアップがすべて出揃うまで、メルマークは使わず溜めておいた方が良いでしょう。
ちなみに被りが出たら残念賞で「ポケットティッシュ」(単体HP少しだけ回復の消費アイテム)がもらえます。


次のお店、クレープ屋はただの飲食店。

原宿の最後は、何故か普通に存在するゲートです。
恐る恐る中に入ってみると、ここ「幻想ウラハラ」は、どうやらダンジョンというわけではありませんでした。
幻想ウラハラで挑戦できる闘技場に関しては少し長くなるので、これは別記事(こちら)にしています。

幻想ウラハラには回復スポットがあるのも嬉しい点ですね。
飲食店に寄らずに無料回復できるのはこれまでだと幻想だいたまだけだったので、アクセスしやすい場所に増えたのはありがたい。
もちろん、闘技場の挑戦前後の回復にも便利です。

幻想ウラハラから出る前に、ついでなので闘技場受付からリクエストを受注しておきましょう(カウンター越しではなく裏側から直接話しかける)。
第2章インターミッションで発生するリクエストも少し多めなので、別記事(こちら)に分けました。


続いては、チキからの新着TOPICを読んだ後にチュートリアルが出てきたEX(エクストラ)ストーリーについて。
メインストーリーやサイドストーリーとは少し違う小さな物語のようで、新たなスキルや衣装が手に入ったりもするようです。

DSC_0007

とりあえずブルームパレスでチキに話しかけイベントを起こしたら、ブルームパレス内のゲートから「希望の幻想領域」に入れるようになる。
このダンジョン攻略を進めて行くとEXストーリーが進行し、道中の宝箱で、通常アイテムのほかスキルや衣装が手に入るそう。

構造はギミックなしで迷路なだけ、出現する敵も第2章までに出てきたものばかりなので、攻略に関しては特に問題ないでしょう。
ダンジョン内のことで書いておくことは、一部の宝箱のみ、対応するキャラのサイドストーリーを進めないと開けられないということ。
今回はチキのサイドストーリー1つ目のクリアが必要で、その宝箱を開けるとチキの飛び入りセッションスキルが手に入ります。
バトルに参加していない仲間たちもセッションだけ参加してくれるというもので、今まで2コンボしかできなかったセッションのコンボ数もようやく増えていくみたいですね。

EXストーリー第1話をクリア後にチュートリアル。
今後、EXストーリーの発生条件はノートPCで見られとのことでした(メインストーリーの進行が必要などと)。


残るは各キャラのサイドストーリー進行です。
ツバサ(1~2話)、トウマ(2話目)、キリア(2~3話)、マイコの4人で計6話。
パーティメンバーはもちろんステージランクが足りている場合のみですね。

あ、キリアだけ、ぼくは第3章開始後に発生を確認しているため、このインターミッション中でも見られるかは断言できません;;
キリアの2話目クリア直後にノートパソコンを見ると、3話目はステージランクが足りないとだけ書かれており(ステージランク9)、第2章インターミッションを終えて第3章の序盤でステージランク10になった後すぐにサイドストーリーを始められる状態になりました。
ただ、3話目の推奨レベルが42と高かったので、結局開始させずに後回しにしている状態ですが…笑


サイドストーリーの進行はどれも新着TOPICも読みながら指示通りに動くだけなので難しくはないと思いますが、探すのに手間取った場所などを少しだけ。

DSC_0005

・ツバサ、駅前交差点→駅前より画面手前の端っこに沿って横断歩道方向へ移動した位置

DSC_0006

・ツバサ、デビルちゃん→駅前で学生服モブから情報収集、ヒーホーマートより西側のリーゼント、リーゼントよりヒーホーマート方向に移動して最初の路地

・キリア、フライトナーズ→幻想渋谷の一丁目に出現
・マイコ、材料探し→道の分岐点では行き止まり側もチェックしに行くこと

こんなところでしょうか。


今回は闘技場や多くのリクエストなども含めて盛りだくさんのインターミッションでしたね。
どれも後回しにしても問題ないはずなので、適当なタイミングで第3章に進みましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
第2章インターミッション中に発生するリクエストが多かったので、記事を分けてまとめて書いていきます。

まずは新たに行けるようになった「原宿」にあるゲートの中、闘技場で受けられるリクエスト。
受付ミラージュに、カウンター越しではなく裏側から話しかけると受けられました。
ヒマそうにしているミラージュをスカウトしてくれという内容です。
スカウトしたミラージュはそれぞれ何らかの施設になります。

計10体のスカウトが必要なので、今すぐにクリアするのは無理ですが、とりあえず現時点で確認できたスカウト場所は以下の通り。

DSC_0004

・原宿のクレープ屋の隣 シャード9個とドーピングアイテム1個の交換
・幻想だいたまの下層に下りてすぐ お金やアイテムを要求されるなどの交渉を進めて交渉成立したらパフォーマを複数もらえる
・幻想106の6階 交渉成立でパフォーマ入手
・幻想渋谷の三丁目 2階(画像の位置) 交渉成立でパフォーマ入手

ACについての説明を受付ミラージュから聞いているときに、高位の称号ほどトレードが有利になるという文章がありましたが、もしかすると交渉が成立しやすいとかより良いものがもらえるようになるということかもしれませんね。

幻想渋谷の会話できるミラージュは一丁目にも1体いますが、そちらはスカウトできませんでした(メインストーリー進行後などにスカウトできるようになるかどうかも現時点では不明です)。
残りの6体は今後のダンジョン攻略中や新たに行けるようになった街などで探さなくてはいけません。


闘技場のリクエスト以外は、すべてインターミッション中にクリア可能です。
1つ目は、ジャアクン店員さんから受けられるあれ笑
幻想渋谷に入ってすぐのところで「燃え続く魔織布の納品」を受注して、指定の敵を倒しアイテムを集めたらヒーホーマートで報告して終了です。
初回クリア時にはプレイレコードを獲得、2回目以降は報酬のみなのもこれまでと同じでした。

次はフォルトナ事務所でアヤハからのリクエスト「薄れ消える毒」。
渋谷のカフェ近くでうなだれている人物に話しかけた後は指示通りに動いていき、強敵を撃破して報告…と、これもアヤハの前回のリクエストと同じ流れですね。


渋谷のカフェの左側にいるカフェ店員さんからはリクエスト「渋谷で飲める秘薬」を受けられました。
「マカの葉」を3個納品するだけで、マカの葉は特定の場所で戦っていれば、敵の種類に関係なくドロップで手に入るようです。
幻想渋谷の最奥エリア三丁目での雑魚戦をこなし、セッションスキルを使いまくり、必要個数稼ぎましょう。

渋谷のカルデア近くにいる男性からリクエスト「欲望の開運グッズ」を受注。
渋谷中を回って、ヒーホーマート、ラーメン屋、喫煙場所(マップ南東の何の店もない地帯)の近くに落ちているアイテムをすべて拾ってから依頼主と話したら終わりです。

渋谷の喫煙所の東側(画面の視点では左側)で受けられるリクエスト「おしゃれなバイト探し」。
カフェ・セイレーンのロゴが付いている壁(ツバサがサイドストーリーで待機している場所付近)を調べて報告したらクリアでした。


原宿のANZU前ではリクエスト「今週のラッキースポット2」が発生。
2階グリーンパーク前に行けとのことで、幻想106の2階中央の部分の行き止まりにてアイテムを拾ったら、依頼主に報告して終了です。


確認できたリクエストは以上。
注意点として、いくつかのリクエストは、他のリクエストをクリアしたりウロウロしているといつの間にか追加されています。
一度通った道でも、他のリクエストをクリアした後にTOPICのマップ画面で確認してみましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


「Amazon.co.jpアソシエイト」
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。