ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

スポンサーリンク
びっくりしました!

何がって…、まったく前準備をしていないのにいきなり現れたんですよ!!



ランドロスが!!!


場所は「七不思議の海」のダンジョン「嵐の島」。階層は9F。

かつてのヒードランのときと同じく、一度ダメージを与えると全力(2倍速)で階段まで逃げていきました。
もちろん階段まで先にたどり着かれたらアウトです!


…が、こっちは何の準備もしていません。
出てくるとは思っていなかったのですから。

まったくの前情報なしにいきなりの出現です。
アイテムがないので縛りや睡眠にもできない。

本来なら、アイテムのない場合は部屋の角に追いやってから逃げ場をなくすのですが…。

回復アイテムもまったくなかったので、「だいちのちから」で全体攻撃されたときには反撃するしか生きるすべが残っていなかったんです!


案の定、その場から逃走されました。


普通に追いかけても逃げられる…。


よし!ここは賭けに出よう!


ワープのたねを飲む主人公。


結果は…。


見事!先に階段の上に乗ってやりました!!

DSC_0001

助かったー。

いや本当に助かりました笑

DSC_0003

後は一方的に殴れば戦闘終了。

きっちり仲間にしてしまいました。



…。

……嫌な予感しかしませんね笑

ダンジョン名は「嵐の島」。
明かに残る2体も出てくるでしょう…と。

DSC_0004

やはり出た笑

11Fにてトルネロス!!


今回は「覚醒」のラピスでバシャーモを先にメガシンカさせる。
とくせいを「かそく」に変えることで、ダメージを与える前に逃げ道をふさぎます。

写真の通り、ついでに「ふんばり」のラピスをバシャーモに付けてなかったらヤバかった…笑


この位置まで持って来ればこっちのものです。

DSC_0005

隅っこでタコにしてトルネロスをゲット!


次は13Fか…。

DSC_0006

ボルトロス!!


ええ。この写真の時点で既に囲い込み完了してます笑

今回は先にダメージを与えてやったんです。
で、期待通り通路の方に逃げて行き…。

そこで「とびこみのえだ」!!

3体ともが一気に飛んでくれるのと、スペースがなければ手前に3体ではなく奥にも飛んでくれるのとを活用しました。

DSC_0007

さすがにあの状況からはなすすべないでしょう笑

ボルトロスも仲間にできました!


今回はダンジョン内で入手したアイテムのみで本当にたまたま成功しただけだったので、みなさんは縛りや睡眠、混乱などの準備を3体分持って行くように気を付けてください。



次にフォルムチェンジですが。

DSC_0008

チームへんせいのページでできます。

DSC_0011

そう。

チームにセットするときにどちらのフォルムでセットするのかを決められるんです。
一度チームを組んでしまえばあとはダンジョンに出るときにそのチームを選ぶだけで済みます。



シェイミのように冒険に出るたびに選択するわけではないので楽チンですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
「水の大陸」を制覇してからここまで来るのに長かったー!

実は「たっせいりつ94%」のところで長い間止まっていたんです。
行けるダンジョンはすべて踏破していたので、何か新しいダンジョンを出す必要がありました。



それが今日…。

ホウオウを倒したら現れるダンジョンがあり…。

DSC_0007

わざわざラストでメガバシャーモになり!

DSC_0008

お宝も入手し!

DSC_0009

ようやく!

DSC_0011

風の大陸100%完成です!!

DSC_0012

水の大陸と同様、チェックマークが付きました。

全体は4分の3か…。
ラストスパートをかける!…にはまだちょっと早い地点ですね。



「幽霊島」はその名の通りゴーストタイプのみが現れるダンジョンでした。

面倒なのはサマヨール、ヨノワール、ミカルゲたちの「プレッシャー」。
ピーピーエイダー多目推奨します。


本来敵ポケモンであるはずのポケモンのうち、何故かヌケニンだけは他のポケモンたちからも敵として扱われているみたいで。
積極的に狙われていました。

もちろんヌケニンが倒されても敵ポケモンたちは進化します。

ムウマがムウマージに、などは別にかまわないのですが…。
ヨマワルがヌケニンを倒してサマヨールに進化、なんてことがあると「プレッシャー」持ちが増えるので余計に面倒でした。



二つ目の大陸を制覇したところで、いよいよ仲間にしたポケモンの数も700体超え。

DSC_0015

700体目はキリンリキ!

DSC_0014

…と、数は700を超えましたが種類はまだ647なんですよね。

DSC_0018

今まで「100体目、200体目、300体目のメンバー」と「400、500、600体目のメンバー」で一度冒険に出しましたが…。

今回は700体目のキリンリキと、残る二体は「700種類目のポケモン」と「ラストの仲間ポケモン」の3体でダンジョンに出向くことにしました。



とは言え、どうしてもラストは伝説のポケモンになりそうですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ


「Amazon.co.jpアソシエイト」
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。