ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

スポンサーリンク
大蛇撃退2で完全にシェーシャを倒し終えた(たぶん)後。
まず1人、パートナーを志願してきます。

DSC_0001

イザボー姉さんバンザーイ!笑

DSC_0002

前作含め過去作は全くプレイしてないので思い入れとかはありませんが。
単純に強いんです。

回復技に「メディラマ」を持っているうえ4属性の大威力魔法も。
レベルアップで覚えるスキルにも期待が持てます。

DSC_0001

もう1人の名前は「トキ」。

DSC_0002

一見は状態異常型としてはノゾミ、物理攻撃型としてはガストンの方が上に思えますが。
レベルアップで覚えたスキル「闇討ち」は敵ターン中にも一定確率で物理攻撃を仕掛けてくれます。
しかも貫通&即死効果付き。
「刹那の刃」も貫通・即死効果付きで戦闘開始時に確率で物理攻撃を仕掛けるスキルですし。

物理耐性持ちにもしっかりと攻撃を当てられる分ガストンとどちらを使うか悩めるところです。
状態異常は今のところ「魔封」しか確認できていないのでノゾミの方がまだ上かな…。
ノゾミと比較する場合は「物理」か「銃」かで考えた方が良いでしょう。

基本的には雑魚敵とのエンカウントを避けたい時にメインにしたいキャラかなと。
「潜伏」のおかげで狙われにくいですし、即死効果も活かせます。
ただスカウトをじゃんじゃん行いたい人(特に1周目)は悪魔全書がある程度揃うまでトキにはできませんね。


ぼくは最近アサヒからノゾミに乗り換えたところです。
雑魚戦だけじゃなくボス戦でも状態異常付与率が高いことがわかり重宝。
主人公にメディラマとエナジードレインを持たせて回復役にまわしました。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
終章…と言うより全章含めて最後のチャレンジ項目にこれから挑みます。

「伝説の防具をもたずに竜王をたおす」

2016-02-09-154003

と言うことで大倉庫に「ひかりのよろい」と「ゆうしゃのたて」をしまい。

2016-02-09-154016

代わりに呪われた装備衆で挑んできました笑
…なんてことをするとしっぺ返しをくらい;;

2016-02-09-155418

竜王が真の姿になった後はアイテムをすべて失いますよね。
あれ、装備品も伝説の武具以外はなくなるみたいなんです;;

外せないはずの呪われた武具を軽く外され素手で戦わないといけなくなりました笑
時間をかければ倒せないこともないですが面倒ですよね。
特に途中で出て来るしもべたち。
まほうの大砲が手に入った後は楽になりますが。

と言うことで伝説の武器だけは装備したままにしておきましょう。

2016-02-09-162742

ともかくこれで全チャレンジ項目クリアです!!

ようやくフリービルドモードを好きなように楽しめます。


松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ


「Amazon.co.jpアソシエイト」
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。