ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

スポンサーリンク
東狂のB1~B2Fで出て来るエンカウント悪魔のレベルは72でした。
B2Fに魔人「デイビット」。

DSC_0006

レベルは85でプレスターン数3。
電撃弱点、火炎・氷結・破魔・呪殺耐性です。

所持スキルがいろいろ面倒で。
まず攻撃は「アギダイン」「ブフダイン」「マハムドオン」。
補助スキルが「惑乱ラプソディ(全体全能力ダウン&混乱)」「ドルミナー(単体睡眠)」「デクンダ」「マカラカーン」「マカラコワース」。
それと「ソウルドレイン(HP・MP吸収、威力大?)」を持ってます。

東狂の魔人(ボス)は10ターンしか戦闘できないので大変なんですよね;;
特にこいつは終盤になると毎ターン「マカラカーン」を使ってきたリ「ソウルドレイン」で回復したりしてきます。
序盤からでも混乱&全体全能力ダウンや睡眠状態にされますし。

まず火炎・氷結・呪殺弱点持ちは入れないことは当然として。
レベルが90前後以上あり「精神状態異常無効」持ちがいればパーティに加えておきたいです。
「ブラックカード」を入手済みでマッカが余っているなら。
銀座の会員制ショップで主人公のアクセサリも混乱等状態異常無効効果のあるものを購入しておきましょう。

デクンダ持ちなのでランダマイザなどは1回を維持(デクンダを使われるたびに1回使用)。
その代わりラスタキャンディなど自軍ステータス系は3段階アップ状態を維持しましょう(惑乱ラプソディを使われるたびに使われた回数分使用)。

パートナーはトキがお勧めです。
敵の防御力を頻繁に下げてくれるので。
後は、レベルが高くラスタキャンディまで覚えさせているならイザボーをメインにしても良さそうですが。
攻撃技も回復技も持っていて行動が読みにくいのでぼくは普段からあまり使っていません。

攻撃はMPに糸目を付けずに高火力スキルをバンバン使うこと。
できれば「八色雷公」持ちが1体は欲しい。
戦闘開始直後や、敵が攻撃を外したなどの理由でマカラカーンを使う前に自ターンに回ってきたときなどに使えるので。
それ以外は「アカシャアーツ」など物理・銃属性の高火力スキル持ちを入れるべきです。
終盤は本当に毎ターン、マカラカーンを使われるので。


もし倒しきれずに10ターン経ち、次の戦闘に持ち込まれると。
「敵の残りHPは引き継がれる」との説明はありましたが。
実際には回復されています。

詳しい数値は調べようがないので数字は一例ですが。
「敵の残りHPが1/3未満なら体力MAX、1/3~2/3なら1/3、2/3以上なら2/3から再開」みたいな制度っぽいので。

これに気づかなかったので、ぼくがデイビットを倒したのは9回目の戦闘でした;;
残りHPが少ない敵は攻撃対象に選択するとき赤く光りますよね?
前の戦闘で赤く光っていたのに次の戦闘開始時に光っていなくて。
そこでようやく、こういう制度なんだと気づきました。

それ故、先ほども書いた通り高火力スキルでバンバン攻撃する必要があるんです。
倒しきらないと回復されているので、ぼくのように無駄な戦闘を繰り返すことになりかねません。


デイビットを倒すと「最大MPの香」をドロップ。
デイビットの特殊合体も解禁されました。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
順を追って。

まず、最終戦争で「メルカバーを倒す」「ルシファーを倒す」を選択してシナリオが次の日に移行する必要あり。
「メルカバーを協力する」と「ルシファーを味方する」を選ぶと近々エンディングに入るので。

次の日(7/8MOON)になると祝勝会のため霞が関に行こうという話になり。
祝勝会に参加する前から行けるようになっているかどうかはわかりませんが。
(ぼくが確認したのは祝勝会に参加した後すぐなので。)

DSC_0003

ワールドマップは南砂町のすぐ南の地面にブラックホールのような割け目があります。
これが「東狂」です。

東狂自体はエクストラダンジョンみたいなものです。
行かなくてもメインシナリオには影響ありませんが。
行くとお得なこともありチカラ試しにもなりとそれくらいのこと。

東狂の近くの人物に話しかけると中に入れます。
とりあえず入れるのはB1Fからのみ。
B2Fにいるボスを倒した後はB3Fから入れるように、B5Fのボスを倒した後はB6Fから入れるようになりました。

金額は高いですがB3FやB6Fには回復の泉があります。
おそらく今後もボスのいた次のフロアにはすべて回復の泉があるかと。

DSC_0002

が、金に糸目を付けなければ一気に奥まで進めるというものでもありませんでした。
回復の泉は主人公のどれかのステータスが一定以上ないと開かないみたいです。
この写真では装備込みで速123でもアウトでした。装備なしなら100未満。


東狂内部には種族「魔人」の悪魔がところどころに根を張っています(ボス戦)。
現在確認しているのはB2F、B5F、B9F。
B9Fの魔人はまだ倒していないのでその先もまだあるかもしれません。

今のところ、魔人を倒すとその魔人の特殊合体が解禁されています。

DSC_0004

B1~B2Fのエンカウントではレベル72の悪魔が登場。
B3~B5Fは74、B6~B9Fは77と、進むほどにエンカウント悪魔のレベルが上がります。
過去に倒したことのある悪魔でもデビルアナライズが効きません。
属性相性も微妙に違うのでその都度確かめて覚えるかメモするかしかないです。
もちろんスカウトも不可。


魔神戦ですが。
ボスゆえにHPが高いのに10ターンしか戦闘できません。
10ターンが終わると戦闘中断で東狂の外に出されます。
続きの戦闘するためにはもう一度そこまで行く必要あり。

「続きの戦闘」と書きました。
次回戦闘時は敵の残りHPが引き継がれるそうです。が!ここで注意!
敵の残りHPは正確に引き継がれているわけではありません


残りHPが少ない敵は攻撃対象選択時に赤く光りますよね?
赤く光るまで体力を削って終わったはずなのに、次の戦闘開始時に赤く光ってなかったんですよ。
なので例えば、「1/3未満しか削れていなければ体力MAXから」「1/3~2/3の間なら1/3から」「2/3以上削っていれば2/3から」みたいな設定がされていることがわかります。
1/3なのか1/4なのか。
もしくは「2/3より手前はすべて正確に残りHPを記憶、2/3以降は倒しきれなければ2/3まで戻す」みたいな設定かもしれませんし。

ともかく細かい数字はわかりませんが。
毎回の戦闘ではできるだけダメージを蓄積させること。
そして最後は一気に倒しきらないと。
次の戦闘時は削ったはずのHPを少し戻された状態から始まるので注意してください。

当然ですが、倒しきれずに戦闘が途中で中断された場合は取得経験値0。
倒しきったその戦闘でのみ経験値とドロップアイテムを取得できます。


次は魔人のいる部屋について。

DSC_0005

毎回鍵がかかっています。
B1FからB2Fへ、B3FからB4Fへなどボスのいる部屋以外の扉の鍵はかかっていません。。

この鍵はそのフロアのどこかにある宝箱内に入っているのですが。
「毎回」鍵がかかっています。
つまり、倒しきれずに戦闘中断で東狂の外に放り出された場合。
ボスのいるフロアではもう一度鍵探しからしないといけないわけです。
こういう意味でもできるだけ少ない戦闘でボスを倒しておきたいですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ


「Amazon.co.jpアソシエイト」
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。