ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

スポンサーリンク
3章の夜会話でアメルを選択。
2章と含め2回連続です。

気楽に会話を楽しんでいたのですが…。

2016-03-12-024810

会話の途中でいきなり選択肢が現れました。
しかもどうやら選択肢によっては好感度の上がりが違うようで。

とりあえず今回は「マグナのことを教えて?」が正解でした。
こっちを選ぶとキラキラっと画面中央付近にエフェクトが出てきましたし。
「それからどうなったんだ?」を選ぶと雰囲気が悪くなってすぐに会話が終了したので。

まあイベントバトル終了後、夜会話前にはセーブできますし。
正解ならエフェクトが出ることがわかったのでリセットすれば簡単ですね。


松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
3章のイベントバトルではブレイブオーダーが3つもありました。

「全行動合計5回以内に敵を1体以上撃破する」
「アティかラージュがルヴァイドを撃破する」
の2つは最初から載っていますが。

それ+「全行動合計5回以内にラージュがアティに近付く」が戦闘中に追加されます。
追加されるのは主人公が新たに使えるようになった特別なスキルを使用した後でした。

その名は「シュペル・スレイグ」。
主人公の行動回数が増え高さを無視した移動ができるという優れモノです。
その代わり使用にはちょっとした制限があり。
一度の戦闘で頻繁に使える代物ではありませんでした。
便利なスキルなので当然なんですが;;

2016-03-12-023148

その他にも新しく登場した「アティ」などには「抜剣覚醒」という特殊能力が備わっているそうで。
いろんな要素が増えて来ると戦闘が楽しくなってきますね。

このイベントバトルで色違いの宝箱から入手できたのは。
「ルヴァイド」のサモナイトリーフと「石細工」。

2016-03-12-023809

石細工などのアイテムは「障害物召喚」を使用することでマップに設置でき。
通常では登れない高さに登るための段差を作ったり攻撃緩和効果をもたらしたりと種類もいくつかあるようです。

ただ「障害物召喚」の使用にはMPを消費します;;
本当に必要な時以外には使えませんね。


3章を終えるとアティとルヴァイトが新たに仲間になりました。


松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ


「Amazon.co.jpアソシエイト」
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。